脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみとAHA

   

ピーリング効果のある石鹸の使用は脇の黒ずみの解消として適しており、その中に含まれている成分として効果的なのがAHA(アルファヒドロキシ酸)です。

フルーツ由来の天然ピーリング成分がAHA(アルファヒドロキシ酸)で、家庭用の石鹸の中に配合されております。

肌の古くなった角質を溶かし、ターンオーバーを促してメラニン色素を減少するように働きかけてくれるため、脇の黒ずみの解消に最適だと考えられているのです。

ターンオーバーが乱れていると脇の黒ずみだけではなく、角質が分厚くなって毛穴を塞ぎ、炎症が引き起こされやすくなるので注意しなければなりません。

グルコール酸やクエン酸、リンゴ酸や乳酸などを総称してAHA(アルファヒドロキシ酸)と呼び、肌に優しいのにも関わらず汚れを強力に落としてくれるのです。

AHA(アルファヒドロキシ酸)による効能をまとめると、以下のようになります。

・メラニン色素を減少させる
・毛穴詰まりを予防してニキビを防ぐ
・肌の生まれ変わりを促進する
・乾燥肌を改善する
・肌の弾力繊維を促進させる

上記のように、脇の黒ずみだけではなく、AHA(アルファヒドロキシ酸)によって美肌を整えるケアを行ってくれます。

数多くのピーリングの中でも肌への刺激が少ないのがAHA(アルファヒドロキシ酸)で、古くなった角質層を溶かして一番上の表皮だけを取り除いてくれるのです。

もちろん、毎日のようにピーリングを肌に行うのは刺激を伴うので危険ですが、頻度を守っていれば肌は自然治癒によって新しい皮膚が生まれます。

「脇の黒ずみの症状が酷いから刺激の強いピーリングを行った方が良い」と考えている女性はいらっしゃるかもしれません。

しかし、あまりにも刺激が強すぎると無理矢理肌の角質を奪い去る形となり、肌に必要な皮脂が奪われて次第に乾燥していきます。

肌の乾燥によって脇の黒ずみの症状は悪化していきますし、敏感肌の女性はかぶれや赤みといった炎症に繋がりやすいので、ピーリング石鹸の種類には気を配らなければならないのです。

商品によって違いが生じているものの、ピーリング石鹸の使用は1週間に1回~3回程度とされており、頻繁に使っていると皮膚症状を悪化させる要因になります。

個人の肌質によっては、ピーリング石鹸の使用で肌がヒリヒリと刺激を受けるかもしれないので、肌に優しいAHA(アルファヒドロキシ酸)が配合された製品を使うようにしてください。

当サイトでご紹介しているPule Pearl(ピューレパール)には、AHAは配合されていないものの、代わりに他の美容成分がたっぷりと含まれております。

角質を無理に剥がすのではなく、美白成分で脇の黒ずみを取り除く効果的な化粧品なので、一度Pule Pearl(ピューレパール)を使ってみるべきです。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

 - 脇の黒ずみと関係のある成分