脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

朝イチで紹介されている脇の黒ずみの解消法

   

NHKの番組の「朝イチ」では、ムダ毛を処理した後の脇の黒ずみを治す方法について以前に紹介されておりました。

「朝イチ」で紹介されていた方法がクエン酸ピーリングで、既に脇の黒ずみを解消するために毎日の生活に取り入れているという女性は多いかもしれません。

エステサロンで行われる処置のような大きな効果は得られないものの、クエン酸ピーリングによって肌の古くなった角質を除去できます。

脇の黒ずみは無駄な角質や皮脂が毛穴の中に詰まって形成されることが多いですし、クエン酸ピーリングで肌のターンオーバーを促すこともできるのです。

そこで、NHKの「朝イチ」で紹介されていたクエン酸ピーリングの作り方を見ていきましょう。

①90mlの水と大さじ1杯のクエン酸を用意する
②水の中にクエン酸を入れて良く混ぜ合わせる
③脇の下をボディソープなどで綺麗にする
④コットンを使用してピーリング液を塗布する
⑤5分間程度放置した後にお湯で洗い流して終了

このように、クエン酸ピーリングの作り方も処置の方法も非常に簡単ですし、「朝イチ」でおすすめされていた理由は十分に分かります。

ただし、ピーリングは肌にとって刺激が加わる方法なので、毎日行うのではなく1週間に1回程度がベストです。

それに、わき毛の処理を行った後は、カミソリや電気シェーバーなどの刺激が加わっているため、最低でもムダ毛を処理してから3日間は期間を空けるようにしましょう。

また、正しいやり方を行っていても、個人の肌質によってはクエン酸ピーリングが合わない場合があります。

「肌がピリピリと刺激を受ける」「少し肌が赤くなったような気がする」「肌荒れが加速したような気がする」という女性は、別の方法で脇の黒ずみの対策を行うべきです。

40代を過ぎれば必然的に皮膚の回復力が落ちますし、間違った自己処理で肌トラブルが誘発されるかもしれないので、肌に負担の加わる脱毛は医療機関やエステで行った方が良いかもしれません。

もし、「朝イチ」で紹介されていたクエン酸ピーリングで思うような効果が得られないのであれば、当サイトでご紹介しているPule Pearl(ピューレパール)の使用をおすすめします。

脇の下に直接塗布するジェルで、ピーリングのような強い刺激が加わることなく脇の黒ずみを対処できる点が大きな特徴です。

定期コースを利用すれば格安の料金で入手できるので、詳細はPule Pearl(ピューレパール)の公式サイトで確かめてみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

 - 脇の黒ずみの対策・ケア