脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみをベビーパウダーで治そう

   

babypowder

赤ちゃんのオムツかぶれや汗疹を防ぐために皮膚に塗布する粉末のことをベビーパウダーと呼び、脇の黒ずみを対策するグッズとしても適しております。

ベビーパウダーの主成分はタルクとコーンスターチで、パックや洗顔として使用することでマイルドなピーリング作用が得られるのです。

本来は赤ちゃんの肌に使用するものなので低刺激で安心ですし、脇の黒ずみを治したい敏感肌の女性に最適なグッズかもしれません。

そこで、このページでは、どのようにベビーパウダーを使用して脇の黒ずみを対策していくのか説明しているので、美肌を手に入れたいという女性は是非一度参考にしてみてください。

 

ボディーソープと混ぜよう

最も一般的なベビーパウダーの使用がボディーソープと混ぜ合わせることで、今まで使っていた製品を利用できます。

「ティースプーン1杯のベビーパウダーを用意する」⇒「ボディーソープの中に混ぜる」⇒「泡立てネットを使って泡立てる」⇒「脇の下を中心に洗う」という簡単な利用方法です。

この際に、含まれている粒子を優しく肌へとすり込むようにクルクルと円を描くように洗っていきましょう。

低刺激で香りの良いボディソープを使用すれば、洗った後にリラックス効果も同時に得られます。

 

パックとして使用しよう

ベビーパウダーを使ったパックも、脇の黒ずみの対策として適しているという声が上がっております。

「牛乳100ccを用意する」⇒「ベビーパウダーを大さじ2杯程度加える」⇒「脇の下に塗布して10分間程度放置する」⇒「乾かないうちに洗い流す」⇒「最後に化粧水で保湿する」という使い方がベストです。

粉が溶けるまでに時間がかかるかもしれないので、パウダーが水分を吸収して沈殿したら混ぜ合わせるのがポイントで、ヨーグルト状になったところで肌へと塗布していきます。

汚れを落として保湿剤で毛穴をキュっと引き締めるのが脇の黒ずみの効果的な対策方法なので、ベビーパウダーによるパックは最適かもしれません。

 

マッサージとして利用しよう

クリームやオイルのベタ付きが気になるという女性は、ベビーパウダーを使ったマッサージが適しております。

少量でもサラサラの効果を発揮してくれますし、気になる部分をマッサージすることで血行促進効果も同時に得られるのです。

ベビーパウダーは肌に吸収されにくいという性質を持っているため、白残りすることはないでしょう。

 

 

以上のような方法でベビーパウダーを使用することにより、脇の黒ずみを解消へと導いてくれます。

ただし、ボディソープとして使う場合でもパックとして使用する場合でも、ベビーパウダーの粉によって排水溝が詰まりやすくなるので、毎日のお掃除が大変かもしれません。

多くの女性がお風呂場でケアを行うはずなので、美肌を手に入れるためには仕方がないと割り切ってください。

 - 脇の黒ずみの対策・ケア