脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみとブツブツ・ポツポツ

   

脇の黒ずみだけではなく、毛穴がブツブツやポツポツとした状態になり、見た目のイメージが悪化するということで悩んでいる女性は数多くいらっしゃいます。

ブツブツと毛穴が盛り上がって同時に黒ずみを引き起こしている女性は、毛抜きによるわき毛の処理が大きな原因です。

脇の下の皮膚は他の部分と比べて繊細なので、毛抜きで抜く行為を繰り返しているとその刺激で肌が炎症を引き起こし、埋没毛が発生して中の毛が皮膚を押すことで毛穴がポツポツと汚い状態になります。

毛穴の入り口にかさぶたが生じ、外に出られない毛が皮膚の中で成長するのが埋没毛で、見た目のイメージが悪化するのは間違いありません。

脇の下に埋没毛があれば黒いブツブツや黒ずみのように見えてしまいますし、お風呂の中で洗っても治ることはないので、間違ったわき毛の自己処理をやめることから始めなければならないのです。

毛抜きだけではなく、カミソリの使用も肌を傷付けて角質を硬くし、毛が外に向かって生えていくのを阻害してしまいます。

そのため、できる限り肌へと負担をかけないように、電気シェーバーを使ったりエステで脱毛処理を行ってもらったりという方法でわき毛を剃るべきです。

また、既に形成された毛穴のブツブツや脇の黒ずみは、専用のローションやジェルを2週間、1ヶ月と使用することで少しずつ肌の状態は良くなっていきます。

当サイトでご紹介しているPule Pearl(ピューレパール)も脇の黒ずみや毛穴のポツポツの解消に最適な化粧品で、数多くの女性から高い評価を得ているのです。

潤い成分を脇の下の皮膚にたっぷりと与えて肌力の向上を目指せるグッズなので、是非一度Pule Pearl(ピューレパール)を使ってみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 
さて、肌の奥にしみ込んだ脇の黒ずみを治すのは意外と大変で、専用のクリームやジェルといった化粧品を使っても、2ヶ月以上はかかることがあります。

しかし、何も処置をしなければ症状は回復しませんし、上記でも説明したように間違った自己処理の方法を見直さなければ毛穴のブツブツやポツポツは酷くなる一方です。

脱毛サロンへと定期的に通う費用を捻出できないのであれば、剃毛を優しく行うようにしましょう。

「お風呂に入って毛を温める」⇒「石鹸で洗って清潔な状態を保つ」⇒「除毛クリームを塗布する」⇒「電動シェーバーで優しく剃る」⇒「洗い流して保湿する」という順序でケアを行っていれば、症状の悪化を食い止めることができます。

短期間で脇の下が見違えるように綺麗になるわけではありませんが、時間をかけてゆっくりと美肌を手に入れられるように努力してみてください。

 - 脇の黒ずみと関係のある症状