脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみを永久脱毛で治そう

   

脇の黒ずみや毛穴のボツボツといった症状を予防するために、サロンや医療機関で永久脱毛を受けるという女性は増えております。

脇の黒ずみはカミソリや毛抜きを使って肌へとダメージを与えていることが原因で引き起こされやすく、刺激によってメラニン色素が発生して肌へと沈着するというメカニズムです。

ただでさえ脇の下の皮膚はデリケートで、衣類との摩擦が生じただけでもメラニン色素が発生し、脇の黒ずみを引き起こすと考えられております。

永久脱毛をしただけで脇の黒ずみが治るわけではありませんが、自己処理の回数を減らして肌へのダメージを軽減させ、黒ずみを薄くすることは十分に可能です。

永久脱毛をサロンで受けた後は毛穴がブツブツして更に悪化したように感じるかもしれませんが、美容液などを使って正しいケアを行っていれば3ヶ月から1年間程度で綺麗な状態へと導くことができるでしょう。

どの医療機関でも永久脱毛を行う際は、ムダ毛処理の専門家が個人の肌の状態に合わせて施術を行うため、肌トラブルを引き起こすリスクはほとんどないはずです。

ただし、本当の意味での永久脱毛はサロンでの処置ではなく、レーザーや絶縁針によってしか実現しません。

皮膚に針を刺してムダ毛を処理する絶縁針脱毛は医師や看護師など免許を持っている人しか施術ができず、高い費用と長い時間がかかります。

そのため、「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、永久脱毛を受ける前に医療機関について調べ、どのような方法が実施されているのか確認しておくべきです。

とは言え、多くの医療機関ではクリニックを訪れて直ぐに永久脱毛の治療が行われるわけではなく、最初に医師やスタッフとのカウンセリングで説明をきちんと聞くことができます。

永久脱毛の方法についての知識を深めた後に施術を受けられますし、アフターケアが整っているところで処置を受ければ以下のようなメリットが得られるはずです。

・ムダ毛が生えてこなくなるので自己処理の回数を圧倒的に減らせる
・肌に加わる負担が軽減されて脇の黒ずみを中心とするトラブルを回避できる
・脱毛エステによって異なるものの脇だけであれば低料金で済む
・レーザー脱毛やフラッシュ脱毛であれば痛みが少ない
・皮膚の中に埋もれた埋没毛でも脱毛できる

永久脱毛を受けて自己処理の回数を減らすことが、脇の黒ずみの最大の予防だと言っても過言ではありません。

衣類との摩擦だけで脇の黒ずみの症状が悪化する女性は少なく、基本的にはムダ毛の自己処理によるダメージが加わることで引き起こされます。

しかし、現在ではかなり少ないかもしれませんが、以前は悪徳エステでは施術に手を抜くようなところがありました。

ムダ毛をきちんと処理できないだけではなく、施術で肌を傷めただけという結果になり得ることも想定し、永久脱毛を受ける医療機関は慎重に決めてください。

 - 脇の黒ずみを病院で