脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみをガスールで治そう

   

ghassoul

モロッコだけで産出されるクレイがガスールで、これを使った洗顔フォームやパックが女性から人気を得ております。

洗浄力と保湿力の両方をガスールは兼ね備えており、脇の黒ずみのケアにも最適というわけです。

天然素材ということで、以前からガスールは洗顔や洗髪といった用途で使われてきました。

毛穴の中に詰まった黒ずみを効果的に除去してくれるだけではなく、天然ミネラルが含まれているので肌を滑らかな状態へと整えてくれます。

脇の黒ずみの症状が悪化し、毛穴の中に詰まった汚れを除去しようと、ナイロンタオルでゴシゴシと強く擦って洗っているような女性は多いかもしれません。

しかし、そのようなスキンケアを長期間に渡って続けていると、肌がダメージを受けて黒ずみの症状も悪化すると考えられるため、ガスールを使って優しく取り除くのが良いのです。

一口にガスールと言っても、固形タイプと粉末タイプの2種類が存在します。

固形タイプ:軽い使い心地が特徴でマッサージといったボディケアに最適
粉末タイプ:肌への刺激を減らしたい方におすすめで化粧水や入浴剤などに使える

脇の黒ずみを治すためにガスールを使うのであれば、マッサージを一緒に行って血行促進も図れる固形タイプが良いのではないでしょうか。

1回のスキンケアでは大きな効果は得られなかったとしても、ガスールを使った処置を定期的に行っていれば毛穴の汚れをオフしてくれます。

同時に肌を保湿する作用も持ち合わせているため、肌に負担をかけることなく美肌へと導いてくれるのです。

どちらのタイプでも500グラム入りで2,000円と抜群のコストパフォーマンスなので、気軽に毎日のスキンケアとして取り入れられることは間違いありません。

中でも、脇の黒ずみにはガスールパックがおすすめで、以下のような方法でスキンケアを行っていきます。

①ガスールの重さの2倍の水を加えて3分間から5分間程度放置する
②柔らかい泥状になったら肌が隠れるように脇の下に塗布する
③5分間から10分間程度そのままで放置する
④その後に洗い残しがないように綺麗に落とす
⑤洗い流すと肌色がワントーン明るくなり、毛穴の汚れも吸着してくれる

上記のように正しい方法でガスールを使用すれば、脇の黒ずみの対策に繋がります。

ただし、洗い残しがあるとガスールがパリパリの状態になり、毛穴の中に詰まったり肌の乾燥も促す形となるので注意が必要です。

また、ピーリングと同じように毎日のようにパックをしていると肌への刺激が強くなりますし、処置を施した後に肌へのダメージを軽減させるためにもきちんと化粧水や美容液を使って保湿しましょう。

脇の下だけではなく、鼻の黒ずみや頬のくすみといった肌トラブルにも効き目があるので、洗顔としてもガスールを上手く活用してみてください。

 - 脇の黒ずみを化粧品で