脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみを一時的にごまかす方法

   

脇の黒ずみを一時的にごまかす効果的な方法は?

脇の黒ずみを一時的にごまかす効果的な方法は?

脇の黒ずみで悩む女性は、「早く消したい」「一時的にごまかしたい」と考えるのではないでしょうか。

確かに、脇の黒ずみは見ていてイメージが良いものではありません。

  • 可愛い水着やノースリーブを着用していても見栄えが悪くなる
  • 周囲の人に不潔な印象を与えてしまう
  • 見た目的に臭そうなイメージがある

こういった特徴があるからこそ、一時的にごまかす方法はないのかと悩む女性が多いのです。

エステサロンや医療機関へと通わなくても脇の黒ずみの応急処置は可能で、どんな方法で誤魔化せば良いのか幾つか挙げてみました。

 

ボディ用ファンデーションを使用する

ボディ用ファンデーションの使用は、脇の黒ずみをごまかす方法として適しています。

コンシーラーの方がカバー力は高いものの、以下のデメリットがありますので注意しなければなりません。

  • ムラになりやすい
  • 色落ちしやすい
  • 衣服へと付着しやすい

また、顔用のファンデーションは脇の下から分泌される汗の成分や粘性が考慮されておらず、直ぐに色落ちしやすいからこそボディ用ファンデーションがピッタリなのです。

自分の肌色に合ったファンデを塗布すれば違和感なく隠すことができ、水着でもノースリーブでも可愛く着こなすことができます。

しかし、ボディ用ファンデーションと一口に言っても様々な種類があり、どんな製品を選べば良いのか目安を幾つか挙げてみました。

  • 水や汗に強いタイプのウォータープルーフ仕様
  • 衣服へと付着して色移りしない脇用ファンデーション
  • 黒ずみを誤魔化しながら消臭作用や殺菌作用も持つ製品

脇の黒ずみを上手くカバーできたとしても、脇の下の皮脂腺から出る汗やアポクリン汗腺からの分泌液で臭いが引き起こされていては意味がありません。

消臭ケアはエチケットの一つですので、ウォータープルーフ仕様と消臭作用を持つボディ用ファンデーションがおすすめです。

 

化粧下地とパウダーファンデーションを組み合わせる

化粧下地とパウダーファンデーションを組み合わせる

あまり汗をかく季節ではなかったり水で濡れない場所へと行ったりするのであれば、化粧下地とパウダーファンデーションを組み合わせるのも適しています。

半日~1日程度のデートであれば十分に脇の黒ずみをごまかすことができ、万が一脇の下を見られたとしても安心です。

以下では他のタイプとは違ったパウダーファンデーションのメリットをまとめてみました。

  • 肌へと塗るのが簡単で軽くて使い心地が非常に良い
  • 販売されている種類が多くて豊富な製品から選択できる
  • 油脂分が少なくて1日の終わりに簡単に落とすことができる
  • 肌へと塗布する際も落とす際もダメージが加わりにくい

脇の下の皮膚は皆さんが想像している以上にデリケートで、クレンジングオイルを使ったりゴシゴシ洗ったりしていると肌トラブルの原因となります。

肌トラブルを予防しながら脇の黒ずみを誤魔化したい女性に適しており、エトヴォスの「マットスムースミネラルファンデーション」やマキアージュの「ドラマティックパウダリーUV」などの人気製品を使ってみましょう。

 

ベビーパウダーを使用する

「ベビーパウダーは赤ちゃんのおむつかぶれを予防するアイテム」とイメージしている女性はいます。

しかし、脇の黒ずみを一時的にごまかすグッズとしても役立ち、毛穴の中に入り込んで黒ずみ自体を隠したり細かい粒子が光を反射させて綺麗に見せたりといった効果を持つのです。

ベビーパウダーの効果を最大限に活かすために、脇の黒ずみへの正しい使い方をまとめてみました。

  1. シャワーを浴びたりウェットティッシュで拭いたりして脇の下を清潔にする
  2. 脇の黒ずみをケアする専用のローションやジェルでお手入れをする
  3. 清潔なコットンを使って余分な水分や油分を除去する
  4. ベビーパウダーを脇の下へとポンポンと塗布して馴染ませる
  5. 手の平全体で脇の下の皮膚を軽く押して完了

ベビーパウダーにはコーンスターチやタルクなど肌に優しい成分が多く、ニキビや吹き出物などのトラブルで悩まされる心配はありません。

とは言え、ファンデーションでも同じことが言えますが、あくまでも一時的にごまかすアイテムですのできちんと解消したいのであればPule Pearl(ピューレパール)がおすすめです。

Pule Pearl(ピューレパール)は脇の黒ずみで悩む女性のために作られた化粧品ですし、ベビーパウダーと合わせて使えば黒ずみを対策しながら隠せるので一度試してみてください。

 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

 - 脇の黒ずみの対策・ケア