脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみはハンドクリームで解消できるの?

      2016/03/31

「ハンドクリームを使って脇の黒ずみを解消できるの?」という疑問を抱えている女性はいらっしゃいます。

確かに、現在では脇の黒ずみを解消する専用の薬用クリームが販売されており、ハンドクリームでも代用できるのではないかと考えるかもしれません。

ハンドクリームの一番の効能は肌の乾燥を防げるということで、製品によって以下のような異なる保湿成分が含まれております。

シアバター:ビタミンEが豊富で滑らかな肌を作るサポートを行う
ヒアルロン酸:言わずと知れた保湿成分でシワやたるみの改善にも最適
カミツレ花エキス:血行を促しながら肌のバリア機能を改善する
セラミド:肌の水分が蒸発するのを防いで外部の刺激から守る
グリセリン:強い吸湿力を持ち角質層に潤いを与える

脇の黒ずみも肌の乾燥によってダメージを受け、メラニン色素が生成されて症状が悪化することがあります。

そのため、ハンドクリームを脇の下に塗ることで毛穴の黒ずみを未然に予防できるかもしれません。

しかし、手の乾燥を防ぐ目的で使われているのがハンドクリームですし、脇の黒ずみで悩まされているのならば専用の化粧品を使った方が良いのです。

「専用の化粧品はお値段がちょっと高い・・・」と使用を躊躇う気持ちは十分に分かるものの、肌トラブルを防ぎたいのならばコストがかかっても良質な製品を選んだ方が良いでしょう。

当サイトでは、脇の下やデリケートゾーンの黒ずみを解消するために作られたPule Pearl(ピューレパール)をご紹介しているので、是非一度使用してみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 
さて、脇の黒ずみで悩んでいるのならば、上記でご紹介したPule Pearl(ピューレパール)がおすすめです。

それはハンドクリームと同じように保湿成分がたっぷりと含まれているからで、肌にたっぷりと潤いを与えながらターンオーバーを正常化させられます。

特別なケアが必要なのではなく、脇の黒ずみは毎日の念入りなお手入れが大事なのです。

また、乾燥が原因で脇の黒ずみを引き起こしやすい女性は、同時に手のカサカサでも悩まされやすいのではないでしょうか。

そこで、ただハンドクリームを肌へと塗布するのではなく、下記のような使い方を実践してみてください。

・手を洗って水分を与えた後にハンドクリームを塗布する
・水道水ではなく化粧水や美容液ならばより効果的
・塗布する前に手を温めると伸びが良くなって肌に馴染みやすくなる
・塗布しながらマッサージすると血行が良くなる

些細なことかもしれませんが、ハンドクリームの正しい使い方を把握するのは乾燥を防ぐために大事なことなので、きちんと把握しておかなければなりません。

 - 脇の黒ずみを化粧品で