脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみをヒルドイドで治そう

      2016/10/09

脇の黒ずみをヒルドイドで治すことはできる?

脇の黒ずみをヒルドイドで治すことはできる?

皮膚の水分を保つための成分が含まれた保湿力が高いクリームがヒルドイドで、保険診療によって医師から処方してもらうことができます。

ヒルドイド軟膏は保湿力が高いからこそ、脇の黒ずみにも効き目があるのではないかと言われているのかもしれません。

実際に、ヒルドイド軟膏はアトピー性皮膚炎の症状緩和や乾燥肌、しもやけといった肌トラブルに効き目があります。

脇の黒ずみを根本的に除去するような対策に繋がらなかったとしても、病院で処方されるヒルドイドで保湿ケアを行って乾燥によるダメージを防ぐことは大事なのです。

肌は乾燥によって大きなダメージを受けやすいですし、脇の下は衣類に覆われていてただでさえ乾燥しやすいので、保湿ケアを徹底させるためのアイテムとしてヒルドイドは最適なのではないでしょうか。

ヒルドイドの中にはコム多糖体の一種であるへパリン類似物質が含まれており、以下のような効能が期待できます。

・水分を抱え込んで肌の保湿を促してくれる
・血行促進作用によってケロイドの皮膚組織を再生してくれる
・筋肉痛や関節炎を鎮める抗炎症作用を持ち合わせている

このような肌への効能が良いへパリン類似物質がヒルドイドの中には含まれており、脇の黒ずみの解消に繋がったとしても決して不思議ではないはずです。

保湿と一口に言っても、主成分が油のホホバオイルや、作用の弱いグリセリンといった種類によって得られる効果は大きく異なります。

へパリン類似物質が含まれたヒルドイドは、コラーゲンやヒアルロン酸と同等の水分を抱え込む保湿効果を持ち合わせているため、女性であればその効能の高さはお分かり頂けるはずです。

3種類のタイプから選択できるヒルドイド!

ヒルドイドには以下の3種類があるので、個人の症状に合わせて使い分けましょう。

軟膏タイプ:最も脂っぽい感触
ローションタイプ:サッパリとした付け心地
クリームタイプ:軟膏とローションの中間

ヒルドイドのクリームの中には、かぶれといった接触性皮膚炎を引き起こすラノリンアルコールと呼ばれる成分が含まれているので、脇の黒ずみの解消として使用する場合は十分に注意しなければなりません。

それでも、パッチテストで特に異常が見られなければ、ヒルドイドはどの種類の製品でも肌トラブルの緩和に繋がります。

肌は何もしなければどんどん乾燥していきますし、脇の黒ずみに関しては症状が酷くなればなるほど治りにくくなるので、毎日の生活の中で保湿ケアを心掛けなければならないのです。

もちろん、ヒルドイドでの保湿ではなく、脇の黒ずみ専用の化粧品を使用するのも選択肢の一つなので、当サイトでご紹介しているPule Pearl(ピューレパール)をおすすめします。

Pule Pearl(ピューレパール)の中にも、たっぷりと保湿成分が含まれているので、是非一度使用してみてください。

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

ヒルドイドの正しい使い方や塗り方をチェック!

医薬品の効果を最大限に発揮させるためには、正しい使い方や塗り方を心得ておかなければなりません。

そこで、以下ではヒルドイドの正しい使い方をまとめてみました。

  • 最初に石鹸で手を洗って清潔な状態にする
  • 水や化粧水で軽く湿らせると保湿効果がアップする
  • 手の平全体を使って優しく擦り込んでいく
  • 専門医の指示に従って1日に1回~数回を塗布する

間違った塗り方で発疹や痒みなどのトラブルに繋がりやすいので注意しましょう。

 - 脇の黒ずみの対策・ケア