脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみとイソフラボン

   

納豆や豆乳といった大豆製品の中に含まれているイソフラボンは、脇の黒ずみの解消に適した成分だと言われております。

それは、イソフラボンに体毛を薄くする効果があり、ムダ毛を細く抜けやすい状態へと導いてくれるからです。

大豆イソフラボンが含まれた化粧品としては豆乳ローションが有名で、数年前にテレビで「ムダ毛がなくなった」と大ブームを起こしました。

「医療機関で実施される永久脱毛よりも効果があるのではないか」という噂も飛び交っており、豆乳ローションの使用でムダ毛を抑制するという優れた効力を発揮してくれるのです。

わき毛が細く抜けやすい状態になれば、カミソリや毛抜きといった自己処理の頻度が少なくなり、脇の下に加わるダメージを軽減できます。

肌へのダメージの蓄積により脇の黒ずみは引き起こされやすいので、豆乳ローションで黒ずみの予防に繋がるということはお分かり頂けるのではないでしょうか。

それに、イソフラボンは肌の新陳代謝を活発にしてターンオーバーを正常に働かせるという効能も持ち合わせており、肌がしっかりと生まれ変わることで美白効果が得られます。

色素沈着した黒ずみを徐々に薄くできるため、イソフラボンが含まれた豆乳ローションは女性から注目を集めているのです。

脇の黒ずみ以外にも、豆乳ローションの使用によって以下のような効果が得られたと口コミで記載されておりました。

・黒ずんでいた乳首がピンク色になった
・ニキビの症状が緩和されて脂性肌が改善された
・シミが消えて肌が白くなってきた
・健康的な肌の潤いを取り戻すことができた

豆乳ローションの中にはイソフラボンだけではなく保湿成分も含まれているため、上記のように様々な肌トラブルを改善できるのかもしれません。

また、豆乳ローションには毛穴を引き締める効果も持ち合わせているため、わき毛を処理した後の乳液代わりとして使用するのも実におすすめです。

もちろん、豆乳ローションは医薬品ではなく化粧品ということで、みるみるうちに色素沈着が解消されていくわけではありませんし、何かしらの効果を得るまでには長い時間がかかります。

それでも、美肌のサポートをしてくれるのは紛れもない事実なので、脇の黒ずみで悩む女性はドラッグストアや通販で一度購入してみるべきです。

脇の黒ずみのケアでお金をかけたくないという女性は、自宅で手作りの豆乳ローションを作成できるので、女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンの効能を活かした化粧水で白く透明感のある美肌を手に入れましょう。

①レモン・無調整豆乳・消毒用アルコールを用意する
②レモンの果汁を搾って無調整豆乳を鍋に入れる
③60℃程度まで弱火で温めた後にレモンを入れる
④弱火でかき混ぜてから火を止める
⑤鍋をコンロから外して消毒用アルコールを入れる
⑥コットンやキッチンペーパーをボウルの上に敷く
⑦その中に液体を流して冷やす
⑧豆乳の塊と水分が分離されれば手作りローションの完了

 - 脇の黒ずみと関係のある成分