脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

カビが原因で引き起こされる脇の黒ずみ

   

カビが原因で脇の黒ずみは引き起こされるの?

カビが原因で脇の黒ずみは引き起こされるの?

意外だと感じる女性は多いのですが、カビが原因で脇の黒ずみを引き起こすことがあります。

カビと聞き、食品が腐った時に生えるイメージを持っている方は少なくありません。

しかし、マラセチアと呼ばれる皮膚に棲み付いているカビ(真菌)が原因となり、脇の黒ずみを中心とする肌トラブルが悪化しやすいので注意が必要ですね。

以下ではどのようなメカニズムでカビによる脇の黒ずみが発生するのか簡単にまとめてみました。

  1. 皮膚が健やかな状態であればカビ(真菌)は悪さを働かない
  2. 何かしらの原因でカビが繁殖すると肌に猛烈なかゆみが起こる
  3. かゆみや赤みに加えて皮膚が剥がれ落ちる脂漏性湿疹を引き起こす
  4. かゆみを我慢できずに掻き毟ると肌に大きなダメージが加わる
  5. 乾燥によって肌がカサカサの状態になるとメラニン色素が発生する
  6. メラニンの沈着によって脇の黒ずみが発生する

「カビの繁殖」⇒「かゆみの発生」⇒「肌の乾燥」⇒「メラニン色素の発生」という流れで脇の黒ずみができます。

カビ自体は黒ずみの原因にはならないものの、症状の進行で間接的に悪影響が加わりやすいので気をつけなければなりません。

そもそも、なぜ皮膚常在菌のカビ(真菌)が繁殖するのか幾つかの理由を見ていきましょう。

  • 梅雨の季節で脇の下が高温多湿の環境になっている
  • 脇の下の皮膚を毎日のお風呂でしっかりと洗っていない
  • 皮脂や汗の発生で蒸れた状態が続いている

マラセチア菌は皮脂が分泌される毛穴に集まりやすく、頭皮や脇の下で繁殖しやすい理由ですね。

かゆみが出る以外にも、ニキビのような赤い湿疹が形成されている場合はカビの繁殖が原因の脂漏性湿疹だと考えてください。

 

カビが原因の脇の黒ずみの効果的な対処法は?

このページではカビが原因の脇の黒ずみで悩んでいる女性のために、どんな対処法を取れば良いのかまとめてみました。

脇の下は蒸れやすいからこそ一度肌トラブルが起こると治りにくく、予防の観点でも正しい対処法をチェックしておきましょう。

 

皮膚科を受診してカビの繁殖を抑える治療を受ける

カビ菌による脂漏性湿疹は皮膚炎の一種ですので、慢性化して再発しやすいのが厄介です。

かゆみによる乾燥が酷ければ脇の黒ずみも悪化しやすいため、まずは皮膚科を受診してカビの繁殖を抑える治療を受けなければなりません。

  • ステロイド外用薬を処方してもらって皮膚の炎症を抑える
  • 抗真菌薬を服用してマラセチア菌の増殖を抑制する
  • 皮膚のかゆみを抑える抗ヒスタミン剤を服用する
  • 肌の回復力を高めるビタミン剤を飲む

上記のような治療が一般的で、カビの繁殖を食い止めることができれば皮膚のかゆみも脇の黒ずみも改善できますよ。

セルフケアで対処するのではなく、専門医の指示に従って治療を施す方法がおすすめです。

 

抗真菌剤の入った石鹸やボディソープを使う

かゆみや湿疹の症状が軽い人は、抗真菌剤の入った石鹸やボディソープを使って身体を洗ってみましょう。

殺菌作用や消毒効果を持つ石鹸やボディソープを使えば、カビの繁殖を食い止めて脇の黒ずみを未然に予防できますね。

市販されている製品の中でも簡単に手に入るのがコラージュフルフル 泡石鹸で、どんな特徴を持つのか幾つか挙げてみました。

  • 身体のカビ(真菌)とニオイを綺麗に洗って清潔な状態で保てる
  • たっぷりの泡を使って肌を優しく洗浄できる
  • 「低刺激」「無香料」「無色素」「弱酸性」と敏感肌でも安心
  • 脇の下だけではなくデリケートゾーンにも使用できる

皮膚の悩みに加えて、体臭や汗臭が酷い方も一度使ってみてください。

 

Pule Pearl(ピューレパール)を使用する

カビの繁殖を食い止められるわけではないものの、美容ジェルのPule Pearl(ピューレパール)は脇の黒ずみの解消にピッタリです。

  • 美白成分を浸透させて黒ずみの症状を抑える
  • 保湿成分で肌の乾燥を未然に予防する

上記の2つの効果が期待でき、肌を健やかな状態で保ちながら脇の黒ずみ自体を対策できます。

女性にとって嬉しい美容成分が豊富に含まれていますので、誰にでも自慢できる脇の下を手に入れるためにPule Pearl(ピューレパール)を毎日のスキンケアで取り入れてみてください。

 

check-s011

Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

 - 脇の黒ずみの原因