脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

角質が原因の脇の黒ずみ

      2016/04/16

皮膚の表面にタンパク質の一種のケラチンで構成された表皮の上層部分を角質と呼び、美肌やみずみずしい肌を維持するために除去しようと努力している女性は多いはずです。

確かに、古くなった角質が上手く剥がれ落ちずに脇の下に残っていると、毛穴の中に蓄積されて脇の黒ずみを引き起こす原因となります。

正常な状態であれば古くなった角質は垢となって表皮から剥がれ落ちるため、特に問題ではありません。

しかし、脇の下を不潔な状態で保っていたり、肌のターンオーバーが乱れていたりすると毛穴の中に溜まり、脇の黒ずみが発生する原因となるのです。

このターンオーバーを促すためにも、たらこや大豆の中に含まれているビタミンE、手羽先やフカヒレといった食べ物に含まれているコラーゲンを摂取してみましょう。

ビタミンEには血行不良を解消して新陳代謝を高める作用がありますし、コラーゲンも肌のハリを保つために欠かせない栄養素の一つとなっております。

この身体の内側からのケアとともに、週1回のピーリングなどで古くなった角質を落とす対策を行っていれば、脇の黒ずみで悩むことはなくなるはずです。

とは言え、市販ではピーリング効果のある商品が販売されており気軽に自宅で行えるようになりましたが、敏感肌の女性にとっては大きな刺激となります。

刺激を加えているとメラニンが発生して脇の黒ずみの原因となるので、当サイトでご紹介しているPule Pearl(ピューレパール)がおすすめです。

分厚い角質にもスーっと浸透する美容成分がたっぷりと含まれているので、脇の黒ずみケアとしてPule Pearl(ピューレパール)を使ってみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 
さて、上記でもご説明致しましたが、角質を除去する方法としてピーリング石鹸やピーリングジェルを使っている女性は多くいらっしゃいます。

正しい使い方であればそこまで問題ではありませんが、古くなった角質を半ば強引に除去するため、脇の下やVラインといった場所に使用すると効果を得るどころか肌荒れの原因となるのです。

普通肌の女性ならばそこまで大きな悪影響はないものの、敏感肌の方は些細な刺激でも赤みや痒みといった症状が引き起こされます。

そのため、脇の黒ずみは角質を無理に除去するのではなく、肌のサイクルを健康な状態に戻すためにも保湿を心掛けた方が良いでしょう。

そういった意味で、上記でご紹介したPule Pearl(ピューレパール)は既に形成された脇の黒ずみの解消に適しているだけではなく、たくさんの保湿成分で乾燥を防いでくれます。

トリプルヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンなど女性ならば一度は聞いたことがあるような保湿成分を含んでおり、肌へと栄養を与えながら黒ずみの解消に繋げられるのです。

ピーリングを使用しなくても、湯船に浸かったり柔らかいタオルで洗うだけでも古い角質は除去できるので、ゴシゴシと力を入れて脇の下を擦るようなスキンケアは避けてください。

 - 脇の黒ずみの原因