脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

乾燥が原因の脇の黒ずみ

      2016/04/15

kansou

乾燥は肌にとって外的な刺激が強く、カサカサの状態になるとともにメラニンが発生して脇の黒ずみが引き起こされる原因となります。

顔や背中の乾燥には気を配って保湿ケアを行っている女性でも、脇の下には意外と無頓着というケースは多いかもしれません。

しかし、脇の下は衣類や下着に覆われていることが原因で摩擦が発生しやすく、乾燥しやすい部位の一つなので、脇の黒ずみの対策を行いたいのであれば徹底的に潤いを与えて保湿しなければならないのです。

乾燥によるダメージで脇の黒ずみだけではなく、皮膚を守ろうとして分厚くなり、くすみを引き起こす原因ともなります。

つまり、数多くの肌トラブルの原因になり得るのが乾燥なので、顔でも脇の下でも美肌を維持したいのであれば普段のスキンケアで潤いを与えなければならないのです。

「私は脂性肌で表面は汗や皮脂でベタベタしているから乾燥していないはず」という女性でも、脇の下は内側の皮膚が乾燥しているインナードライ肌になりやすいという特徴があります。

そのため、個人の肌質に関係なく、脇の黒ずみを予防したいのであれば念入りな保湿ケアを行った方が良いでしょう。

当サイトでご紹介しているPule Pearl(ピューレパール)は、既に形成された脇の黒ずみだけではなく、肌の乾燥を防ぐスキンケアアイテムとしても適しております。

角質の隅々まで潤いを与えるトリプルヒアルロン酸や、上質な潤いを与えられるプラセンタ、保湿成分のコラーゲンがたっぷりと含まれているのです。

理想的な美容成分がギュっと詰め込まれたジェルなので、脇の黒ずみを解消するためにもPule Pearl(ピューレパール)を使ってみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 
さて、脇の下の乾燥で黒ずみの原因になるだけではなく、カサカサによる痒みといったトラブルも引き起こされる原因となります。

我慢できずに掻き毟れば当然のように肌は刺激を受けますし、メラニンの発生が増して色素沈着が生じやすいのです。

そのため、顔や背中といった部位と同じように、脇の下の皮膚も乾燥から守るために潤いを与えるスキンケアを行わなければなりません。

元々乾燥肌の女性は特に脇の黒ずみが引き起こされやすいので、シャワーやお風呂に入った後は欠かさずにボディクリームやボディオイルを使って保湿ケアを行う必要があります。

また、肌の新陳代謝を向上させるために、古い角質を落として肌の生まれ変わりを促すピーリングを行っている女性は多いのではないでしょうか。

無駄な汚れを落とせる効果的な方法で脇の黒ずみの解消としても適しておりますが、乾燥肌の人はカサカサ感やヒリヒリ感が引き起こされやすくなっています。

美容皮膚科や美容クリニックで医師による正しい処置を受けるのならばまだしも、自宅で自分勝手な判断でピーリング石鹸を行うのは危険です。

「毎日のようにピーリング石鹸を使っている」「ゴシゴシと力を入れている」「肌に刺激を感じているのに続けている」という人は肌トラブルに繋がりやすいので、美肌を維持するためにもなるべく避けてください。

 - 脇の黒ずみの原因