脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

毛抜きやカミソリが原因の脇の黒ずみ

      2016/04/16

kenuki

わき毛の処理は今や女性のエチケットということで、日本人であればどの年代の女性でも定期的に行っているはずです。

しかし、毛抜きやカミソリといったアイテムを使って処置を施すことにより、脇の黒ずみの原因となるので注意が必要となります。

脇の下の皮膚は他の部位と比べて非常に薄くデリケートなので、カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりという行為を繰り返していると大きな刺激となるのです。

カミソリの使用で肌の角質まで削ってしまうはめとなりますし、毛抜きで抜いた時の瞬間的なダメージは意外と大きく、毛穴が広がって汚れや皮脂が詰まりやすくなります。

しかも、私たちの肌は外部からの刺激から守るためにメラニン色素を放出するという仕組みがあり、これが脇の下に沈着することが原因で脇の黒ずみが発生するのです。

傷付いた脇の下の角質を修復するためにメラニンが分泌されるのは自然な現象なので、カミソリや毛抜きの使用はできる限り避けた方が良いでしょう。

特に、毛抜きを使用してわき毛を引っ張る行為は想像以上に刺激が強く、脇の黒ずみだけではなく毛穴のポツポツやシワといった肌トラブルの原因となるのです。

毛抜きを使ってプチプチとわき毛を除去するのに快感を覚えている女性は少なくありませんが、毛根から無理矢理抜くことで知らず知らずの間に肌や毛穴に負担が加わります。

ムダ毛が途中で切れて埋没毛となり、黒く目立つだけではなく炎症にも繋がりやすいので注意が必要です。

美を意識するために日々行っている行為が原因で脇の黒ずみが発生し、美肌を損なう大きな原因となるため女性はわき毛処理の方法を今一度見直さなければなりません。

間違った自己処理が原因で脇の黒ずみを引き起こしやすいということで、できる限りエステサロンを訪れて脱毛処理を行ってもらうのがベストです。

カミソリ負けや毛抜きによるダメージを防ぐだけでも脇の黒ずみの予防に繋がりますし、脱毛サロンの利用にコストをかける価値は十分にあります。

エターナルラビリンスやKIREIMO(キレイモ)といった脱毛エステが現在では人気を得ており、無料カウンセリングを受けてみるのは良いかもしれません。

それでも経済的な負担が大きくてサロンに通えないという女性には、電気シェーバーの利用が実におすすめです。

カミソリや毛抜きよりも電気シェーバーの方が圧倒的に脇の下に加わるダメージを抑えられますし、メラニン色素の発生を抑えて黒ずみを予防できます。

もちろん、肌に少なからず負担が加わっているのはカミソリでも電気シェーバーでも一緒なので、わき毛の処理を行った後は美白作用のある保湿クリームを患部に塗布するアフターケアを徹底しましょう。

肌の乾燥によってダメージを受けて脇の黒ずみが発生するケースも少なからずあるので、保湿化粧品の使用は一石二鳥というわけです。

当サイトでご紹介している美容ジェルのPule Pearl(ピューレパール)の中にも、肌の保湿に欠かせない成分がたっぷりと含まれております。

メラニンの生成による黒ずみやシミ、ソバカスを防ぐ美白成分も配合されているので、毎日のケアの中にPule Pearl(ピューレパール)を取り入れてみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

 - 脇の黒ずみの原因