脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみを解消できるケシミンクリーム

      2018/08/02

ケシミンクリームで脇の黒ずみを解消できる?

ケシミンクリームで脇の黒ずみを解消できる?
メラニン色素の生成を抑えてシミやソバカスといった肌荒れを解消できるのが、小林製薬から販売されているケシミンクリームです。

シミの形成されるメカニズムに着目して解消してくれるクリームですので、ケシミンクリームは脇の黒ずみにも適していますよ。

「脇の黒ずみやお尻の黒ずみにケシミンクリームは効くの?」という質問に対しては、「確実に薄くできるわけではありませんが多少の効果はあります」と回答可能です。

それは、ケシミンクリームの中には肌のターンオーバーを促して助けてくれるビタミンCとビタミンEの2種類の美容成分が含まれているからです。

ビタミンC誘導体が角質層に浸透してメラニンの生成を抑え、ビタミンEが血行促進を図って新陳代謝を高めてくれます。

  • メラノサイトに働きかけてメラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体
  • 血行不良を改善して血液の流れを良くするビタミンE
  • 透明感のある白い肌に働きかけるバージニアホワイト

ケシミンクリームは上記の3つの成分の相乗効果が得られますので、脇の黒ずみに良いのは何となくお分かり頂けるのではないでしょうか。

小林製薬から販売されているケシミンクリームは、次の悩みやコンプレックスを抱えている女性にピッタリです。

  • 年齢を重ねるにつれて脇の黒ずみの症状が少しずつ悪化している
  • 自宅でスキンケアを行っていても薄くすることができない
  • 脇の黒ずみに加えて肌の乾燥で悩まされている

生活習慣の改善だけで脇の黒ずみを解消するのは非常に難しいため、ケシミンクリームのような医薬部外品に頼ってみてください。

 

肌にシミが形成されるメカニズムをチェック!

そもそも、なぜ肌にシミが形成されるのか、そのメカニズムを以下で説明します。

  1. 太陽の紫外線などの刺激でメラニン生成の指令が下される
  2. 皮脂の酸化によって肌の老化を引き起こす活性酸素が発生する
  3. 紫外線や活性酸素から肌を守るためにメラニン色素が大量生産される
  4. メラノサイトで作られたメラニン色素が皮膚の表面に出てくる
  5. 皮膚表面で残ったメラニンがシミとなって見える

肌のシミと脇の黒ずみが形成される原因は少々異なるものの、肌トラブルの一つという点では一緒です。

肌の内部でメラニン色素が形成されていることには違いないため、メラニン色素の生成を抑制するビタミンC誘導体が含まれたケシミンクリームが効果的なのはお分かり頂けるかもしれません。

「化粧水で肌を整える」⇒「適量のケシミンクリームを手に取る」⇒「肌全体に馴染ませる」⇒「マッサージを行って血行を促す」という簡単な使い方で脇の黒ずみを改善できます。

もちろん、ケシミンクリームのような製品に頼るだけではなく、食事や運動などの生活習慣の見直しも同時に行えば脇の黒ずみの予防も十分に可能ですね。

ケシミンクリームは高い美白効果で黒ずみを未然に予防してくれますので、身体の外側と内側の両方からケアを行って誰もが羨むような美肌を維持できるように努力してみましょう。

 

ケシミンクリームは脇の黒ずみ専用のアイテムではない!

ケシミンクリームのメラニンを抑える効果は確かですので、長く使用することでシミやそばかすを薄くできます。

しかし、残念ながら脇の黒ずみの症状を和らげるために開発された専用のアイテムではありません。

個人の体質によってはケシミンクリームが肌に合わないケースも十分にありますので、代わりに脇の黒ずみ専用のジェルタイプのPule Pearl(ピューレパール)がおすすめです。

Pule Pearl(ピューレパール)にもメラニンを抑えたり肌を保湿したりする有効成分がバランス良く含まれていますので、脇の黒ずみで悩んでいる女性は是非一度使ってみてください。

 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

 - 脇の黒ずみの対策・ケア