脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみと黄ばみ

   

脇の黒ずみだけではなく、洋服に付着する黄ばみで悩んでいる女性は少なくありません。

特に、夏場の汗をかきやすい時期は洋服に付着する黄ばみも加速しやすく、大事な衣服を台無しにするケースも多いはずです。

キレイな白や淡い色の服を着たいと考えていても、脇の下の黄ばみが気になって濃い色の服ばかり選ぶという女性もいらっしゃいます。

洋服に黄ばみが生じるのは、脇の下のアポクリン汗腺から分泌される汗が原因で、タンパク質や脂質といった成分が含まれているからです。

脇の黒ずみが形成される原因とは異なるものの、アポクリン汗腺が発達している人ほど洋服の黄ばみやワキガといった症状に悩まされやすいのではないでしょうか。

これは体質的な影響なので仕方ない部分はあるものの、大事な衣服が黄ばみで着られなくなるのはショックなので、以下ではその落とし方を説明していきます。

 

ウタマロ石鹸を使用する

通販で販売されているのがウタマロ石鹸で、有名な製品なので知っている方もいらっしゃるはずです。

黄ばみが生じたシャツをお湯で洗ってウタマロ石鹸をすり込み、ブラシで生地を傷めないように適度な強さで擦っていきます。

汚れを除去する効果を秘めたアイテムがウタマロ石鹸ということで、普通の洗濯の前に使ってみるのが良いかもしれません。

 

皮脂分解酵素が入った洗剤を使う

洋服に付着した黄ばみがそこまで頑固ではないのならば、皮脂分解酵素が入った洗剤を使って洗うだけでも綺麗に落とせます。

皮脂分解酵素は界面活性剤の一種で、以下のような作用によって汚れを落としてくれるのです。

・繊維に水分がしみ込みやすくなる
・油の粒子を取り込んで水の中に放出する
・衣類の繊維の中から汚れを外に引き出す
・新たな汚れが繊維の中に吸着するのを防ぐ

このような効果により、頑固な皮脂汚れを落としてくれますし、製品によって界面活性剤の含有量が異なるので事前にチェックしておくべきです。

 

重曹と漂白剤を使用する

重曹と漂白剤を1対1の割合で混ぜ合わせ、ペースト状にしてから黄ばみが生じている部分に塗布していきます。

そして、40℃~50℃程度のスチームアイロンを当てて適度に温め、汚れを浮き上がりやすくした後に洗濯していくのです。

重曹には汚れを落とす研磨作用がありますし、色を取り除いて本来の白さを取り戻す漂白剤を駆使すれば頑固な黄ばみや黒ずみも取り除けます。

ただし、最も漂白力の強い塩素系漂白剤はカラーシャツや柄シャツには使用できず、酸素系漂白剤は絹やウールといった素材には使用できないため、選び方には注意しましょう。

 

クレンジングオイルと漂白剤を使用する

女性が使用することの多いクレンジングオイルと漂白剤を駆使して、洋服にこびり付いた黄ばみを取り除くことができます。

まずは、クレンジングオイルを黄ばみや黒ずみが生じている洋服の脇の下に塗布し、ぬるま湯で注いだ後に酸素系漂白剤と重曹を混ぜ合わせて塗っていきましょう。

その後に、汚れを除去しやすくするために、歯ブラシで擦ったりアイロンのスチームを当てたりします。

最後に洗濯機に入れて普段のように洗うことにより、頑固な黄ばみでも綺麗に落とせるはずです。使用するクレンジングオイルは、100円均一で販売されている安価なもので構いません。

 - 脇の黒ずみと関係のある症状