脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみを小林製薬の製品で解消しよう

      2018/07/07

脇の黒ずみを小林製薬から販売されている製品で解消しよう

アットノン

小林製薬とは医薬品や衛生雑貨の製造や販売を行っているメーカーで、有名な製品としては「消臭元」や「ブレスケア」が代表的ですね。

セブンイレブンやファミリーマートなどコンビニでも見掛けることが多いですし、知らず知らずの間に小林製薬の製品を使っていたというケースは少なくありません。

この小林製薬からは脇の黒ずみに良い化粧品も販売されていて、その中でも軟膏の「アットノン」が愛されています。

肌に形成された傷跡を修復できるのがアットノンで、どのような効能を持ち合わせているのか下記では簡単にまとめてみました。

  • ヘパリン類似物質を肌へと補うことで傷跡を残りにくくする
  • 血液の流れを良くして肌の新陳代謝を向上させる
  • 皮膚の炎症を抑えて正常な機能の回復を促す
  • 患部に水分を保持して乾燥を防ぎ、角質の保湿性と柔軟性を取り戻す

ひび割れやあかぎれ、虫刺されといった症状に効き目がある軟膏ですので、脇の黒ずみ専用の医薬部外品というわけではありません。

しかし、小林製薬のアットノンには皮膚の新陳代謝を向上させたり肌を保湿したりという作用があるため、特性を考えれば脇の黒ずみのケアとしても十分に使用できますよ。

特に、脇の下のムダ毛を処理するためにカミソリや毛抜きを使って炎症が引き起こされた時や、衣服との摩擦でダメージを受けて乾燥している時にアットノンは最適です。

脇の黒ずみは肌の乾燥によって引き起こされることも多く、具体的なメカニズムについて見ていきましょう。

  1. 皮膚の一番表面に位置している部分は複雑な構造を持っている
  2. 皮膚の水分が蒸発しないようにバリア機能が整っている
  3. 肌が乾燥するとバリア機能が低下して外部刺激に弱くなる
  4. 少しの刺激でダメージを受けてメラニンが沈着すると脇の黒ずみに繋がる

小林製薬のアットノンは薬局だけではなく通販でも取り扱っていますので、脇の黒ずみの症状を回復させるために使ってみるのは選択肢の一つです。

当サイトでは残念ながらご紹介していないものの、代わりに美容成分が濃縮されたPule Pearl(ピューレパール)をおすすめしています。

脇の黒ずみを解消するために作られた化粧品ですし、乾燥を防いで美肌を維持する効果も持っていますので、一度Pule Pearl(ピューレパール)を使ってケアしてみてください。

 

check-s011

Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

脇のブツブツには小林製薬のニノキュアを使おう

脇の黒ずみではなく脇のブツブツといった症状で悩んでいる方は、アットノンではなく小林製薬から販売されているニノキュアが適しています。

アットノンと同じようにニノキュアも人気の製品で、新陳代謝の異常を正常に戻したり炎症を抑えたりという効能を持っているのです。

余分な角質を取り除いて肌を保湿してくれる尿素が含まれていますので、二の腕のブツブツ(毛孔性苔蘚)を治すアイテムとして役立ちますよ。

以下ではニノキュアを使うに当たり、押さえておきたいポイントを幾つか挙げてみました。

  • 皮膚のターンオーバーを考慮して2週間は使い続ける
  • 肌を清潔な状態にしてから適量を薄く塗り広げる

肌のブツブツに効き目があるという点では一緒ですので、脇の下に引き起こされる肌トラブルのブツブツにも使用できます。

マツモトキヨシやサンドラッグなどのドラッグストアで購入し、美肌を維持するためにニノキュアを使ってみてください。

 - 脇の黒ずみを化粧品で