脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみはなぜ形成されるの?

   

少しでも美しい肌を維持したいと考えている女性は、「なぜ脇の黒ずみが形成されるのか?」という疑問を持っているかもしれません。

確かに、脇の黒ずみによって見た目のイメージが悪くなるのは紛れもない事実ですし、皮膚が黒かったり毛穴がポツポツとしているだけで汚いという印象をもたれてしまいます。

「脇の黒ずみはなぜ生じるのか?」という質問に対しては、「メラニン色素の沈着」と答えるのが正解です。

メラニンが原因の脇の黒ずみというページでも説明致しましたが、脇の下の皮膚が何かしらの刺激を受けることによってメラニン色素が発生します。

・カミソリや毛抜きを使ったムダ毛の処理
・化学繊維の衣服との摩擦
・肌に合わないスキンケア用品の使用
・ナイロンタオルを使ったゴシゴシ洗い

上記のような要因で肌には刺激が加わりますし、脇の下は他の部位の皮膚と比べて薄くデリケートなため、些細なことで刺激を受けやすいのです。

その刺激でメラニン色素が分泌され、肌に沈着することで脇の黒ずみに繋がるというメカニズムになっております。

また、脇の下は汗をかきやすく、その汗による臭いを抑えるために制汗剤を多用し、化学成分が毛穴の中に詰まるのも脇の黒ずみを引き起こす要因の一つです。

自分では良かれと思っているケアでも、気付いたら黒ずみの症状を悪化させていることもあるので十分に注意した方が良いでしょう。

とは言え、多量に分泌された汗を放置していると汚れが毛穴の中に詰まり、黒ずみだけではなく炎症が悪化して肌トラブルが引き起こされやすくなります。

脇の下の皮膚にニキビが形成されたり、汗疹ができたりという場合は肌を不衛生な状態で保っていることが大きな原因なのです。

他にも、妊娠中や産後の女性はホルモンバランスが乱れやすく、その影響で脇の下や乳首、乳輪といった場所に黒ずみが生じやすくなっております。

しかし、ホルモンバランスが安定してくれば肌も以前の状態へと戻るため、妊娠中や産後の脇の黒ずみに関してはそこまで神経質になる必要はありません。

以上のように、なぜ美容に大ダメージを与える脇の黒ずみが引き起こされるのか、お分かり頂けたはずです。

ホルモンバランスなど致し方ない症状は考えられますが、基本的には間違ったスキンケアを長期間に渡って続けたことで悪化していきます。

中でもムダ毛の自己処理が最大の要因だと考えられているので、自分でわき毛を処理する際は除毛クリームを使ったり処理後に化粧水や乳液でケアをしたりと、肌へのダメージを少しでも減らすことが大事です。

既に色素沈着が悪化している女性は、美白成分と保湿成分がたっぷりと含まれたPule Pearl(ピューレパール)を使用し、美しい肌を維持できるように努力してみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

 - 脇の黒ずみに関するFAQ