脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみはニノキュアで解消できる?

   

小林製薬から販売されている肌のブツブツを解消するクリームがニノキュアで、第3類医薬品に該当する製品となっています。

クリームタイプの塗り薬の中では使いやすく、二の腕にブツブツができる毛孔性苔癬(毛孔角化症)に治療に最適です。

このニノキュアを使用し、脇の黒ずみを解消できるのかどうか疑問を抱えている女性は多いかもしれません。

確かに、脇の黒ずみに一切の効き目がないと言い切ることはできず、ニノキュアには以下のような効果が期待できます。

  • 新陳代謝の異常を整えて肌へと溜まった角質を除去する
  • 肌を保湿しながら高い角質軟化作用が得られる
  • 抗炎症作用を持ったグリチルリチン酸モノアンモニウムの働きで赤みを鎮める
  • トコフェロール酢酸エステルによる作用で血行を促す

角質層の代謝を改善してターンオーバーを整えたり、肌を保湿したりする作用を持っているからこそニノキュアが脇の黒ずみに効き目があると噂されているのではないでしょうか。

しかし、脇のブツブツには効いたとしても、黒ずみを直接的に和らげる作用は持っていないので注意が必要です。

あくまでもブツブツやザラザラ、サメ肌といった症状を改善するクリームですし、脇の黒ずみ用として開発されたわけではありません。

  • 二の腕のブツブツ⇒ニノキュアを使用する
  • 脇の黒ずみ⇒専用の化粧品を使う

上記のように、個人の症状に適した化粧品や医薬部外品を使わなければ意味がなく、脇の黒ずみにはニノキュアではなく当サイトでご紹介している美容ジェルのPule Pearl(ピューレパール)をおすすめします。

脇の下やデリケートゾーンなど黒ずみを解消するために開発された化粧品なので、美肌を手に入れたいと考えている女性はPule Pearl(ピューレパール)を使ったスキンケアを念入りに行ってみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

ニノキュアが皮膚のブツブツに効くメカニズム

脇の下のスキンケアを怠っていると黒ずみだけではなく、ブツブツといった吹き出物が形成される場合があります。

そんな時はPule Pearl(ピューレパール)ではなく、小林製薬から販売されている専用のニノキュアがおすすめです。

以下では、ニノキュアが皮膚のブツブツに効くメカニズムをまとめてみました。

①毛穴へと角質が詰まることで炎症が引き起こされる
②ニノキュアを塗布すると保湿作用によって角質が柔らかくなる
③無駄な角質が剥がれやすくなって肌に残りにくくなる
④同時に肌の新陳代謝が整ってターンオーバーが正常化する
⑤肌トラブルが改善してスベスベの肌を維持できる

得られる効果には個人差がありますが、正しい方法で使い続けることで美肌の維持に繋がるので一度ドラッグストアで購入してみてください。

 - 脇の黒ずみを化粧品で