脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみを乳酸で解消しよう

   

脇の黒ずみを解消するには乳酸ピーリングが良いと考えられており、ラクトピーリングやエンビロン乳酸ピーリングとも呼ばれています。

脂肪族ヒドロキシ酸に分類される有機化合物が乳酸で、天然乳酸を主成分としたピーリングを行うことで肌の無駄な角質を除去して脇の黒ずみを解消していくのです。

自宅では実施できないものの、美容クリニックや美容皮膚科では乳酸ピーリングが取り入れられており、市販の製品を使うよりも高い効果が得られるのは間違いありません。

他のピーリングとは違って比較的マイルドな作用が期待でき、個人のターンオーバーのサイクルに合わせて処置することで脇の黒ずみ以外の肌トラブルの改善にも繋がります。

どのような症状で悩んでいる人に効果的な処置なのか下記では簡単にまとめてみました。

・脇の黒ずみを解消して美白効果を得たい
・ニキビや吹き出物が肌に形成されている
・肌のシミやくすみといった症状が気になる
・乾燥肌や敏感肌で保湿効果を得たい

全ての医療機関で取り入れられている処置ではありませんが、公式ホームページをチェックして乳酸ピーリングが実施されているかどうか確かめてみるべきです。

1回の処置で大きな効果が得られるわけではないものの、専門医の指示に従って施術を受けていれば理想の肌を手に入れることができます。

しかし、全国的に有名な湘南美容外科の場合、10回で56,000円以上と高額な費用を支払わなければなりません。

経済的な面で乳酸ピーリングを受けられない女性は多いはずなので、そんな時には自宅で脇の黒ずみを解消するスキンケア用品のPule Pearl(ピューレパール)をおすすめします。

夏場が近付くにつれて水着やキャミソールを着用する機会は増えるため、早めにPule Pearl(ピューレパール)を使って美肌を手に入れるケアを行ってみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

乳酸ピーリング以外の処置で脇の黒ずみを解消しよう

医療機関では乳酸ピーリングだけではなく、他のピーリング処置も同じように実施されています。

どれも脇の黒ずみの解消に適しており、どのような種類に分けられるのか簡単にまとめてみました。

グリコール酸ピーリング:肌の古い角質を溶かして表皮の細胞を活性化させる
サリチル酸ピーリング:サリチル酸にマクロゴールを加えた薬剤で肌トラブルを改善する
ダイヤモンドピーリング:物理的な力で強制的に表皮の角質を剥がしていく

どのような方法にしても肌には一定の刺激が加わるという特徴があるため、病院で処置を受ける場合もアフターケアのやり方をきちんと伺っておいてください。

 - 脇の黒ずみを病院で