脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

Pule Pearl(ピューレパール)は妊娠中や授乳中に使える?

      2016/09/09

Pule Pearl(ピューレパール)は妊娠中や授乳中に使えるの?

Pule Pearl(ピューレパール)は妊娠中や授乳中に使えるの?
「妊娠中や授乳中にPule Pearl(ピューレパール)を使って脇の黒ずみのケアはできるのか?」という疑問を抱えている女性は多いかもしれません。

妊娠中や授乳中は女性ホルモンのバランスが崩れやすく、そのホルモンの影響でメラニン色素の分泌が増え、脇の黒ずみや乳首の黒ずみといった症状が引き起こされやすくなります。

妊婦さんによっては顔にシミやソバカスが形成されるケースもあり、ホルモンバランスの乱れによって美容に大きなダメージが加わるのです。

しかも、脇の下や乳首は元々皮膚の粘膜が弱い部位でメラニン色素の分泌が多いため、顕著に黒ずみといった症状が引き起こされるのではないでしょうか。

妊娠中や授乳中でも綺麗な自分でいたいと考えるのが女性ですし、Pule Pearl(ピューレパール)を使えるかどうか気になるはずです。

サプリメントとは異なり、Pule Pearl(ピューレパール)は安全な化粧品ということで、公式サイトでは妊娠中や授乳中にご使用頂いても特に問題はないと記載されていました。

とは言え、赤ちゃんには特に悪影響がないとしても、この期間中はホルモンバランスによって肌が些細な刺激に過敏になっています。

普段は問題なく使用できる化粧品でも、痒みや赤みといった炎症が生じるかもしれないので、自己判断でPule Pearl(ピューレパール)を使用するのは危険です。

脇の黒ずみを早く治したいという女性の気持ちは分かりますが、かかりつけの医師に相談してからPule Pearl(ピューレパール)を使うようにしてください。

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

ホルモンバランスの崩れやすさには個人差が!

妊娠中や授乳中はホルモンバランスが崩れやすいと上記では説明致しましたが、この症状には個人差があります。

ホルモンバランスの崩れで肌へとどのような悪影響があるのか幾つか挙げてみました。

・急にニキビや吹き出物が皮脂の分泌されやすい部位に形成される
・肌のシミやくすみの症状が引き起こされる
・ピリピリしたりカサカサしたりする

この些細な変化に対応して素人が化粧品を使い分けるのは困難なので、Pule Pearl(ピューレパール)を使用する前に専門医に相談した方が良いと考えられているのではないでしょうか。

出産してから半年間程度が経過しているのであれば、ホルモンバランスも多少は落ち着いているはずなので、妊娠中や授乳中のように神経質になる必要はありません。

当サイトでご紹介しているPule Pearl(ピューレパール)ならば特に問題はありませんが、添加物が配合されたクリームや美容液など他の化粧品の使用にも細心の注意を払うべきです。

防腐剤やパラベンといった添加物が含まれていると肌が炎症を起こして赤くなったり、痒くなったりというトラブルで悩まされやすいので、事前に全成分をチェックしておいてください。

 - Pule Pearl(ピューレパール)について