脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

Pule Pearl(ピューレパール)の使い方

   

脇の黒ずみを解消するPule Pearl(ピューレパール)は特に使い方が決まっておらず、1日に朝と晩の2回に渡って気になる部位に塗布するだけとなっております。

美白成分や保湿成分が長時間に渡って持続するので、指でジェルを取って優しく塗るだけで美肌の維持をサポートしてくれるのです。

それに、Pule Pearl(ピューレパール)は脇の下だけではなく、デコルテやデリケートゾーンなど様々な場所に使用できるという点も特徴の一つかもしれません。

しかし、間違った使い方をしていると本来の効果を得られなくなるということで、公式サイトでは以下のような使い方がベストだと記載されておりました。

①手を洗って清潔な状態で保つ
②シャワーの水圧で脇の下を濯いで毛穴を開かせる
③黒ずみの原因の角質や汚れを綺麗に取り除く
④汗が引いたら10円玉程度の大きさのジェルと手に取る
⑤浸透させるように肌へと優しく塗布していく
⑥その際にクルクルと円を描くようにマッサージする

上記のような正しい使い方でPule Pearl(ピューレパール)を塗布するように心掛けていれば、より短期間で脇の黒ずみは変化していきます。

どのような方法にしても脇の黒ずみを治すのにはそれなりに時間がかかりますし、1週間や2週間といった短い期間では変化を得られない可能性があるのです。

そのため、根気良くPule Pearl(ピューレパール)を使用し、綺麗な肌を維持できるようにと努力してみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 
さて、Pule Pearl(ピューレパール)は着替えの時に脇の下やデコルテといった部分へと塗布するだけなので、忙しい朝でも簡単に使えます。

ベタベタせずにサラっとした使い心地なのも、Pule Pearl(ピューレパール)の大きな特徴です。

ラポマインの公式オンラインショップでは、より効果的なPule Pearl(ピューレパール)の使い方として重曹とミックスさせるのが良いと記載されておりました。

研磨作用によって肌の古い角質を取り除いてくれるのが重曹で、Pule Pearl(ピューレパール)に少量を加えて上記のような手順でマッサージをしていくのです。

1分間程度放置した後にシャワーで洗い流し、適度なピーリング作用によって脇の黒ずみはより綺麗になります。

ただし、ただPule Pearl(ピューレパール)を塗布する使い方と比較して、肌に多少の刺激が加わりやすいので注意しなければなりません。

毎日のように重曹を使っていると肌へと大きなダメージとなるので、多用はできる限り避けてください。

 - Pule Pearl(ピューレパール)について