脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

Pule Pearl(ピューレパール)はVラインに使用できるの?

   

Vラインとは陰毛が生えている範囲のうち、ビキニの水着や下着を着用しても覆われない部分のことを指しており、ビキニラインとも呼ばれております。

このVラインは下着との摩擦が生じやすいことが原因で黒ずみが発生しやすく、悩んでいる女性は多いはずです。

当サイトでご紹介しているPule Pearl(ピューレパール)は脇の黒ずみだけではなく、Vラインの黒ずみにも効果があり、身体の様々な部位に使えるというメリットがあります。

脇の下というデリケートな部位に使える美容ジェルなので、当然のようにVラインにも使用できますし、毎日適量を塗布することで美白成分や保湿成分が浸透して黒ずみを解消できるはずです。

「トライアングル型(三角形)」「スクエア型(正方形)」「Iライン型(長方形)」「ハイジニーナ型」など、Vラインにはたくさんの形があるものの、その形に限らず改善できるのではないでしょうか。

Pule Pearl(ピューレパール)の中には肌力をアップさせなければということで、プラセンタやヒアルロン酸を中心とする最高級の7大成分がたっぷりと含まれております。

この成分が肌へと浸透して効果を発揮するからこそ、Pule Pearl(ピューレパール)の継続的な使用で身体の各部位に構成された黒ずみの症状を和らげてくれるのです。

Vラインの間違った脱毛が原因で色素沈着を引き起こし、黒ずみを悪化させている女性も意外と多いので、Pule Pearl(ピューレパール)で念入りなケアを行ってみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 
さて、Vラインのムダ毛の処理を行う場合は、「アンダーヘアが生えている場所の面積を減らす」「アンダーヘアの長さを調節する」という2つが重要となります。

しかし、カミソリや毛抜きを使って処理していると皮膚がダメージを受け、角質層が厚くなって黒ずみを引き起こす大きな原因となるかもしれません。

脇の下と同じようにVラインもデリケートな箇所という点では変わらないので、電気シェーバーを使って剃るのがおすすめです。

「処理する部位の長さや部位をチェックする」⇒「ハサミで長い毛をカットする」⇒「除毛クリームを塗る」⇒「蒸しタオルを当てて柔らかくする」⇒「電気シェーバーで処理する」⇒「ワセリンなどで保湿する」という手順で行っていきます。

そうすればビキニラインの肌を傷付ける心配はありませんし、黒ずみが発生することもないはずです。

ムダ毛を処理した後のアフターケアとしてPule Pearl(ピューレパール)を使うのもおすすめなので、是非一度試してみましょう。

 - Pule Pearl(ピューレパール)について