脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみをスクラブで治そう

   

クレンジングやマッサージパックに入れる物質のことをスクラブ(Scrub)と呼び、洗浄の際に摩擦効果を高めて古くなった角質を取り除く効果があります。

脇の黒ずみは古くなった皮脂が肌から剥がれ落ちず、毛穴の中に詰まって形成されるケースが多いため、スクラブによる対策が効果的なのです。

研磨剤入りの洗顔料やボディソープは通販やドラッグストアといった場所で販売されており、擦って磨くという意味では重曹もスクラブケアの一つだと言えます。

しかも、毛穴に詰まった汚れや皮脂を効率良く取り除くだけではなく、メラニン色素の排出を促す作用もあるため脇の黒ずみケアとして適しているのではないでしょうか。

あくまでもホームケアやセルフケアの一環ですが、ただ石鹸を使って肌をゴシゴシと洗っているよりも得られる効果は高くなります。

そこで、どのようなスクラブが脇の黒ずみの除去として適しているのか、以下の方法を是非一度試してみてください。

・オリーブオイルと塩を混ぜて研磨作用を高めたスクラブ
・炎症を抑えることを目的としたはちみつとソルトのスクラブ
・美肌効果のあるヨーグルトを加えたはちみつのスクラブ
・美肌に効果的なリンゴと黒糖を加えたスクラブ
・研磨作用のある重曹とオイルを混ぜたスクラブ

市販で販売されている製品だけではなく、上記のように自宅でオリジナルのスクラブを作って使用するのは脇の黒ずみ対策の一つです。

使用方法をしっかりと守っていれば肌に優しく安全に使用できますし、脇の黒ずみだけではなく肌を柔らかくして炎症を抑えるような作用も期待できます。

どのスクラブ剤にも塩を入れるのが効果的で、ヒマラヤ岩塩や死海の塩といったミネラル分の多いものを使用すれば、保湿効果や血行促進効果は更にアップするかもしれません。

ただし、スクラブによる脇の黒ずみの解消には時間がかかりますし、1日や2日で効果が得られるような方法ではないことを頭に入れておくべきです。

それに、スクラブを使用するに当たって以下の注意点もあるので、肌トラブルを引き起こさないためにも事前に正しい使い方を把握しておくようにしてください。

・粗めの塩はすり鉢で粉砕してからスクラブの中に混ぜる
・ただでさえ刺激の強い方法なので毎日ではなく1週間に1回程度に留める
・お風呂に入ったり湯船に浸かったりと肌が温まった状態で使用する
・ゴシゴシと肌を擦るような洗い方を避ける
・洗浄剤が肌に残らないようにしっかりと洗い落とす
・肌を洗い終わった後は化粧品を使って保湿ケアを徹底する

 - 脇の黒ずみの対策・ケア