脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみを解消するセルフケアまとめ

   

脇の黒ずみを解消するセルフケアの方法をまとめてみた

脇の黒ずみのセルフケア

「脇の黒ずみはクリニックやサロンで処置を受けないと解消できない」とイメージしている女性はいませんか?

確かに、脇の下に付着した頑固な黒ずみを眺めていると、簡単にはいかないと考える気持ちは分かります。

しかし、脇の黒ずみは自宅でのホームケアで綺麗な状態を手に入れることは十分に可能ですよ。

ここでは脇の黒ずみを解消するセルフケアの方法を紹介していますので、「美ワキを目指したい!」という女性は参考にしてみてください。

 

脇の下専用のクリームやジェルを使う

脇の黒ずみをセルフケアするに当たり、脇の下専用のクリームやジェルは欠かせません。

化粧品の中には美白成分や保湿成分が含まれていますので、外側から塗布することで直接黒ずみに働きかけてくれます。

どのようなクリームやジェルを使って脇の黒ずみのセルフケアを始めれば良いのか、化粧品の選び方で押さえておきたいポイントをまとめてみました。

  • ハイドロキノンやビタミンC誘導体、プラセンタなどの美白成分が入っている
  • コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分で脇の下の乾燥を予防できる
  • 着色料や香料が使われていない無添加(肌への刺激が少ない)
  • 1本当たりの価格が安くて少しでも長く継続できる

白くて綺麗な脇の下を手に入れるには、美白成分や保湿成分がたっぷりと配合された化粧品を使うべきですね。

現在ではネット通販で様々なアイテムが販売されていますが、Pule Pearl(ピューレパール)は上記の条件を全て満たしています。

リピート率98.1%と女性から高評価を獲得していますので、Pule Pearl(ピューレパール)を使って脇の黒ずみのセルフケアを始めてみてください。

 

check-s011

Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

摩擦対策とUV対策を行う

UY対策

既に引き起こされた脇の黒ずみへの対処だけではなく、症状の悪化を食い止めるセルフケアも大事です。

そこで、脇の黒ずみの予防や改善を考えている女性は、摩擦対策とUV対策の両方を徹底しましょう。

以下では、具体的なセルフケアのやり方を幾つか挙げてみました。

  • わき毛をカミソリや電気シェーバーで自己処理する時は、シェービングクリームを使って滑りを良くしておく
  • 夏場は脇の下に日焼け止めを塗布して紫外線による刺激を抑える

脇の下の皮膚が刺激やダメージを受けると、メラノサイトから発生したメラニン色素が沈着して黒ずみができます。

脇の黒ずみができた状態で更に刺激を与えると余計に解消しづらくなりますので、摩擦対策とUV対策で肌へのダメージを和らげる努力をすべきです。

 

入浴時に脇の下を丁寧に洗う

脇の黒ずみは、毛穴の詰まりによって引き起こされます。

皮脂や古い角質が脇の下の毛穴に詰まると、空気と触れ合って酸化して黒ずみが形成されるメカニズムです。

つまり、脇の黒ずみを解消して綺麗な肌を目指すには、入浴時に脇の下を丁寧に洗うセルフケアを行わないといけません。

脇の下だけではなくデリケートゾーンにも該当しますが、汚れを落として清潔な状態を手に入れる努力をしていれば脇の黒ずみの悩みは減りますよ。

しかし、「ただ綺麗にすれば良い」という単純な話ではありませんので、下記の点をしっかりと押さえておきましょう。

  • 肌に優しい成分で構成されたボディソープや石鹸を使う
  • タオルでゴシゴシと力を入れて洗わない(摩擦による刺激が加わる)
  • 洗い終わった後はシャワーで洗浄成分を丁寧に落とす

脇の下の汚れを放置していると、臭いのトラブルも引き起こされやすくなりますので注意が必要です。

 

ドラッグストアで販売されている重曹を使う

脇の黒ずみをセルフで対策したいのであれば、薬局やドラッグストアで販売されている重曹を使いましょう。

お掃除アイテムとして役立つ重曹には、脇の黒ずみを消す効果があります。

なぜ重曹が脇の黒ずみに効果的なのか、考えられる理由を幾つか挙げてみました。

  • 毛穴に詰まって酸性の状態になっている汚れをアルカリ性の力で中和できる
  • 炭酸水素ナトリウムが古くなった角質を除去してスベスベの肌に導いてくれる

脇の黒ずみは毛穴の中で汚れが酸化して固まっているため、石鹸で強くゴシゴシと洗っても改善できません。

そのため、汚れを中和したり角質を除去できたりする重曹が役立つわけです。

お酢とお水に重曹を混ぜてペースト状にして脇の下に塗布したり、普段から使っているボディソープに重曹を混ぜ合わせて洗ったりと、脇の黒ずみのセルフケアのやり方はたくさんあります。

自分にピッタリの方法を見つけて、脇の黒ずみのない綺麗な肌を手に入れる努力をしてみてください。

 

まとめ

以上のように、脇の黒ずみはセルフケアで自分一人の力で解消できます。

「脇の下専用のクリームやジェルを塗布する」「摩擦対策やUV対策を徹底する」「お風呂で綺麗に洗う」といった方法を取っていれば、脇の黒ずみが悪化して悩まされる心配はありません。

脇の黒ずみは放置しても自然に治ることはありませんので、今すぐにでもセルフケアを始めてみましょう。

 - 脇の黒ずみの対策・ケア