脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみと塩

   

料理の味を整えるために使用するのが塩で、食べたことがないという人はいないはずです。

この塩は実は脇の黒ずみの解消に適しているのではないかと言われており、セルフケアとして利用している女性はいらっしゃいます。

重曹と同じように脇の黒ずみのセルフケアとして身近に使用できるのが塩で、それは研磨作用に加えて抗菌効果や血行促進効果が得られるからです。

塩が持ち合わせた高い研磨作用によって肌に付着した古い角質や汚れを除去できるため、脇の黒ずみの解消方法として適していると言われているのではないでしょうか。

肌のターンオーバーが乱れて古くなった角質がいつまでも残っていると、毛穴の中に詰まって脇の黒ずみを引き起こす大きな原因となります。

とは言え、塩をただ脇の下に直接すり込んでいても大きな効果は得られず、肌に刺激が加わって乾燥を促すはめになるので注意が必要です。

そこで、普段から使用しているボディソープの中に塩を混ぜて脇の下を洗浄し、スクラブによるケアのように黒ずみを解消していくという方法が適しております。

表面的な汚れや皮脂によって脇の黒ずみを引き起こしている女性であれば、ボディソープに塩を混ぜて洗うだけでそれなりの効果が得られるかもしれません。

ただし、この方法は確実な美白効果を得られるわけではありませんし、脇の埋没毛による黒いポツポツをケアするのは少々難しくなっております。

それに、メラニン色素が沈着する要因自体を防げるような方法ではないため、根本的な解消を目指しているのならば当サイトでご紹介している美容ジェルのPule Pearl(ピューレパール)を使ってみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 
さて、ボディソープと塩を混ぜたセルフケアは刺激が強く、乾燥肌の女性ほどカサカサとした状態になってしまう可能性があります。

そこで、保湿効果を持ち合わせたオリーブオイルの中に塩を入れて洗うオリーブ塩スクラブも人気を得ており、多少は肌に加わる刺激を減らせるのです。

オリーブ塩スクラブは以下のような手順で行っていきます。

①塩とオリーブオイルを用意する
②3対4の割合で容器の中に入れて混ぜる
③湯船に入ったり蒸しタオルを脇の下に当てたりして温める
④毛穴を十分に開かせた後にオリーブ塩スクラブを塗布する
⑤優しく撫でるようにマッサージを行う
⑥スクラブが残らないようにしっかりとぬるま湯で洗い流す
⑦ボディクリームや化粧水を使って脇の下を保湿する
⑧脇の下の毛穴がボツボツしている時はクレンジングオイルを使う

上記のような正しい方法でスクラブを行えば、肌に大きな負担を加えずに脇の黒ずみを解消できます。

それでも、ピーリングやスクラブは毎日行うと肌が刺激を受けてトラブルを引き起こす原因となるため、オリーブ塩スクラブも1週間に1回か2回に留めてください。

 - 脇の黒ずみと関係のある食べ物