脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみの手術

   

コスメの使用やマッサージなど、自宅でのセルフケアで満足のいく脇の黒ずみ改善効果が得られない場合は、病院やクリニックで手術を受けるという選択肢があります。

手術と聞くとメスを使ったり注射をしたりと、大層な治療をイメージするかもしれません。

しかし、脇の黒ずみの手術では身体に負担のかかるような方法は実施されておりませんし、安全に黒ずみのない綺麗な美肌へと導いてくれるのです。

近年ではメスを使用しない脇の黒ずみの手術の方が圧倒的に多いですし、より身近に安心して病院で施術を受けられるようになりました。

脇の黒ずみの手術として採用されていることの多い方法がレーザー治療で、光を肌へと直接照射することによって色素沈着を改善していきます。

メスや外科的機器を使わず、専用のレーザーを肌へと照射するだけなので治療時間は短いですし、身体への負担も最小限に抑えられるのが特徴です。

脇の黒ずみの手術を実施している有名な名古屋タワーサイドクリニックでは、肝斑やクスミのレーザー治療として定評のあるQYAGトーニングが採用されております。

QYAGトーニングの使用により、毛穴の黒ずみだけではなく、虫刺されや怪我の跡の除去も可能となり、ダウンタイムなく改善できるのです。

名古屋タワーサイドクリニックで実施されているQYAGトーニングの特徴をまとめてみたので、一度確認してみましょう。

・ダウンタイムが短く患者さんの身体に負担が加わらない
・お尻やデリケートゾーンの黒ずみにも効果的
・下着の擦れによる色素沈着も改善できる
・相対的に色素脱失が引き起こされにくい
・アトピー性皮膚炎を患っている方には効き目が薄い

このレーザー治療を取り入れている病院は少ないものの、これから幅広く行われるようになるのは間違いないはずです。

弱いパワーで肌へと照射していくため、メラニン色素に対して緩やかな効果を発揮してくれます。

また、他の医療機関でも以下のような脇の黒ずみの手術が実施されており、自分の症状に合った治療を医師に伺ってみるのが良いかもしれません。

ビタミンイオン導入:弱い電流のイオンを流すことによって有効成分を浸透させる
ケミカルピーリング:肌の新陳代謝を促して古くなった角質を除去する
マクロピーリング:皮膚の角質を溶かして黒ずみを改善していく
カーボンピーリング:肌の再生修復機能を促し、肌のハリを与えるコラーゲンを増殖させる
フォトフェイシャル:レーザー治療と似ており、光を照射してメラニンの分泌を抑える

どの手術でも皮膚を切開する必要はありませんし、安全に脇の黒ずみの手術が受けられるので、信頼できる病院を探して専門医の説明を受けてみてください。

 - 脇の黒ずみを病院で