脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみと炭酸

   

お掃除アイテムとして非常に優秀な働きを担ってくれる重曹は重炭酸ソーダのことを指し、炭酸水素ナトリウムとも呼ばれております。

この炭酸ナトリウムには毛穴に詰まった汚れや角質といった老廃物を取り除く作用があるため、脇の黒ずみを解消する方法として適しているのです。

基本的に、脇の黒ずみは摩擦や脱毛といった刺激によって外部刺激から守るためにメラニン色素が分泌され、それが肌に沈着することで引き起こされます。

しかし、ターンオーバーの乱れによって古くなった角質が毛穴の中に詰まることでも引き起こされやすいため、炭酸水素ナトリウムが持ち合わせた研磨力を活かして脇の黒ずみの症状を改善できるのです。

薬局やスーパーといった場所で食用や掃除用の重曹は販売されているため、自宅で手軽に行える脇の黒ずみの解消法だと言えるのではないでしょうか。

「通販で販売されている化粧品はちょっと高い」「美容サロンに定期的に通うお金がない」という女性に重曹は適しております。

洗顔料やボディソープの中に少量の炭酸水素ナトリウムを入れて脇の下を洗うという方法が一般的で、ペースト状にした重曹を脇の下にパックするという方法も良いかもしれません。

パックの方が大きな効果が期待でき、10分間ほど放置してお湯で洗い流すだけで毛穴のブツブツや黒ずみといった肌トラブルを改善へと導いてくれます。

また、酸性のものと合わさることで二酸化炭素の泡が発生し、脇の下の汚れを吸着して浮き上がらせてくれるため、炭酸水素ナトリウムとお酢を混ぜ合わせてスクラブとして利用するという方法も適しております。

脇の黒ずみと酢というページでもご説明致しましたが、より古い角質を取り除いて肌の新陳代謝を促してくれるため、ターンオーバーの乱れを解消できるのです。

ただし、安価でお手軽なスキンケアというイメージがあっても、摩擦によるダメージが懸念されるので以下の注意点をしっかりと守るようにしてください。

・刺激が強い掃除用の重曹ではなく食用の重曹を使用する
・自分の肌質や体調に合わせてパックの時間や頻度を調節する
・ピーリング処置を行った後に欠かさずに保湿する
・毎日行うのではなく1週間に1回程度に留めておく
・過度のケアではなくシンプルケアを心掛ける
・日焼けをしている時や脱毛直後はパックはNG

上記のような点に注意していれば、肌に大きな負担をかけずに脇の黒ずみの症状を解消できます。

とは言え、肌に刺激が加わるという点では一緒ですし、乾燥肌や敏感肌の女性にはおすすめできないので、きちんとしたスキンケア用品のPule Pearl(ピューレパール)を使ってください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

 - 脇の黒ずみと関係のある食べ物