脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみとビタミンC

   

「色素沈着にはビタミンCが良い」と言われており、確かに脇の黒ずみを解消するのに効果的な成分の一つとなっております。

脇の黒ずみやデリケートゾーンの黒ずみの根本的な原因であるメラニン色素は、チロシンと呼ばれる物質から酵素のチロシナーゼの働きでドーパに変わるのです。

そして、「ドーパキノン」⇒「ドーパクロム」⇒「インドールキシン」⇒「メラニン」という順序で変化していき、ビタミンCは酵素のチノシナーゼを抑えてくれます。

つまり、結果的にメラニンを肌の内部で作らせないようにブロックしてくれるからこそ、ビタミンCは脇の黒ずみのような色素沈着に効果的な成分だと考えられているのかもしれません。

実際に、美白ケア化粧品の中にはビタミンCが含まれていることが多く、脇の黒ずみの専用のクリームやジェルの中にも配合されております。

肌を綺麗に美しくさせるビタミンの代表格ですし、コラーゲンの生成量も増えるため、プルプルの肌を維持できるのです。

当サイトでご紹介している脇の黒ずみ専用ケア用品のPule Pearl(ピューレパール)には、ビタミンC誘導体が含まれております。

ビタミンC誘導体は皮膚への浸透力を高めるだけではなく、皮膚の内部に浸透してからビタミンCへと変化するという性質を持ち合わせているのです。

浸透しにくいビタミンCをそのまま肌に塗布したとしても、脇の黒ずみの解消には至らないのではないでしょうか。

その点、ビタミンC誘導体が含まれていれば大きな美白効果が得られるので、Pule Pearl(ピューレパール)を使って脇の黒ずみの症状を和らげる努力を行ってみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 
さて、脇の黒ずみを治したいのであれば、ビタミンC誘導体を肌に与えることが大事だと上記では記載しました。

化粧水や美容液に配合されているのがリン酸型ビタミンCやアスコルビン酸グルコシド、クリームの中に配合されているのがステアリン酸アスコビルで、これらは全てビタミンC誘導体の一種です。

しかし、直接的にメラニン色素を減らすような作用は持っていないので、既に沈着して脇の黒ずみの症状が悪化した女性には効き目がないかもしれません。

そもそも、100%の効果が期待できるような化粧品は存在しませんし、ビタミンCはあくまでも「色素沈着予防」という意味合いで活用した方が良いのです。

また、化粧品として使用するのではなく、健康にも欠かせない栄養素ということで、身体の内部から取り入れる工夫も行った方が良いでしょう。

ビタミンCは体内で作ることができない栄養素なので、緑黄色野菜や果物、サプリメントを活用して摂取し、脇の黒ずみの予防に役立ててみてください。

 - 脇の黒ずみと関係のある成分