脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみとワキガ

   

脇の下から嫌な臭いが放たれる症状をワキガと呼び、臭汗症や腋臭症とも呼ばれております。

アポクリン汗腺と呼ばれる汗腺が活発に働くことがワキガの原因で、年齢や性別に関係なく引き起こされる症状なので、女性の深い悩みの種の一つです。

このワキガと脇の黒ずみが同時に引き起こされている方は、「2つの症状には関係性があるのではないか?」と考えるかもしれません。

しかし、脇の黒ずみとワキガには特に関係性は無く、黒ずみが原因でワキガが引き起こされることも、ワキガが原因で黒ずみを引き起こすこともないのです。

ワキガはアポクリン汗腺が活発に働くことが原因だと上記で記載しましたが、これには遺伝的な要素が多く含まれております。

片方の親がワキガであれば子供に遺伝する確率は50%、両親がワキガであればその確率は80%と非常に高く、体質的な影響なので完全に防ぐことはできないのです。

一方で、脇の黒ずみはカミソリや毛抜きなど、間違ったわき毛の自己処理によって引き起こされるケースが多く、アポクリン汗腺との関連性はないと言えます。

しかし、ワキガによる臭いを気にし過ぎるが故に、脇の黒ずみの症状を悪化させている方も少なからずいらっしゃるので十分に気を付けた方が良いでしょう。

そもそも、脇の黒ずみは間違った自己処理によってメラニン色素が活性化し、それが肌へと蓄積されることで症状が悪化していきます。

カミソリや毛抜きだけではなく、他の物理的な刺激によってもメラニン色素は活性化しやすく、その原因の一つが制汗剤やデオドラント剤の過度の使用です。

制汗剤やデオドラント剤には体臭や汗の臭いを取り除く効果があり、ワキガで悩む人にとって欠かせないグッズの一つかもしれません。

それでも、これらの製品の中には化学物質がたっぷりと含まれており、肌への刺激によってメラニン色素の蓄積に繋がりますし、スプレータイプの製品であれば更に刺激は強くなります。

刺激によって肌が乾燥すればメラニンが発生しやすいので潤いを与えなければなりませんし、脇の黒ずみを解消するには肌の自然修復機能のターンオーバーを促すのが先決なので、ワキガの人はなるべく制汗剤やデオドラント剤を使い過ぎない方が良いのです。

もちろん、エチケットの一つとしてワキガ対策を何もしないのは無理があるので、脇の黒ずみを予防するためにも有害物質を含まない無添加の製品を選び、使い過ぎないようにしましょう。

既に脇の黒ずみが引き起こされている女性には、当サイトでご紹介しているPule Pearl(ピューレパール)がおすすめです。

黒ずみに働きかける成分だけではなく、臭いの原因の雑菌を抑える天然のビタミンEも配合されているので、ワキガで悩む女性もPule Pearl(ピューレパール)を使ってみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

 - 脇の黒ずみと病気