脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみの解消に繋がるワキレホワイト

   

ワキレホワイトとは?

ワキレホワイトとは?

脇の黒ずみで悩む女性のために開発された商品がワキレホワイトです。

日本で有名なロート製薬からワキレホワイトは販売されており、色素沈着を防いで健康な肌を保つサポートをしてくれます。

脇の下は皆さんが想像している以上にデリケートな部位なので、専用の化粧品を使ってケアした方が良いのは間違いありません。

ワキレホワイトで脇の黒ずみの解消に繋がる理由は?

以下では、ワキレホワイトを塗布し、脇の黒ずみの解消に繋がる理由をまとめてみました。

  • 肌へと高浸透するビタミンCが肌のターンオーバーを促す
  • ホワイトニング効果が高い3-O-エチルアスコルビン酸を含んでいる
  • 角質柔軟成分が古い角質を柔らかく解す
  • 植物由来の保湿成分がたっぷりと含まれていて肌を乾燥から守る
  • 抗炎症作用を持つグリチルリチン酸ジカリウムが肌の炎症を和らげる

このような成分がバランス良く配合されており、黒ずみをなくして透明感のある脇の下へと導いてくれます。

肌の乾燥は脇の黒ずみの天敵と言っても過言ではなく、潤いを与えるアロエベラ葉エキスやメマツヨイグサ種子エキスが入っているのも嬉しいポイントです。

他にも、どんな特徴を持つ化粧品なのか見ていきましょう。

  • 1本当たりの価格が1,200円と非常にコストパフォーマンスが良い
  • 塗布した後にベタベタとしない浸透しやすいジェル状となっている
  • チューブタイプなので使いやすく手を汚さずに済む

ワキレホワイトは全国のドラッグストアで販売されており、お近くの薬局へと足を運んでみてください。

ワキレホワイトの効果的な使い方をチェック!

男性であればあまり気にしないかもしれませんが、10代~20代の女性の2人に1人は脇の黒ずみで悩んでいるとデータが出ています。

夏場に気になりやすい症状の一つが脇の黒ずみで、その解消に繋げられるワキレホワイトの効果的な使い方をチェックしておきましょう。

①シャワーを浴びたりウェットティッシュを使ったりして脇の下を清潔にする
②ワキレホワイトを馴染ませるように脇の下に塗布して軽く拭き取る
③朝と夜の2回に渡って使用して透明感のある美肌を目指す

どの化粧品も正しい使い方を心得ておかなければならない点では一緒です。

ワキレホワイトは清潔な肌へと塗布するのがポイントで、最も肌が綺麗なお風呂上りがベストかもしれません。

もちろん、タイミングは個人の自由ですし、1日に1回~2回と回数さえ守っていれば安全に使用できます。

ワキレホワイトの口コミ情報をチェック!

以下ではワキレホワイトがどのような口コミの評判を得ているのかまとめてみました。

  • アットコスメで★5個の高評価を得ていたから一度使ってみたいと思っていた
  • 3週間程度経った辺りから脇の下の肌がツルツルになったような気がする
  • 塗りやすくてベタ付きは特に感じられないが黒ずみ自体には効き目がないと思う
  • ワキレホワイトは古い角質をオフするだけあってザラザラ感がなくなった
  • 敏感肌でも肌荒れが起こらないのはありがたいが肝心の効果がないね
  • うーん、コストパフォーマンスの良さだけしかいいところが思い浮かばない

ワキレホワイトにはデメリットが・・・

ワキレホワイトの口コミを見てみると、「脇の黒ずみには効果がなかった」「特に肌へと変化がなかった」といった意見が目立ちました。

化粧品の効果に個人差があるのは仕方がありませんが、ワキレホワイトは黒ずみへと直接的に働きかけているわけではないというデメリットがあります。

  • あくまでも肌の新陳代謝を促すためのジェル
  • 肌の生まれ変わりのターンオーバーは整えられる
  • 元々新陳代謝が良い女性には向かない

このように美白作用で脇の黒ずみを解消するのが目的ではないので、全く効かなかった女性も何人かいるのです。

そこで、ワキレホワイトではなく当サイトでご紹介しているPule Pearl(ピューレパール)をおすすめします。

Pule Pearl(ピューレパール)には以下の4種類の美白成分を含むのが大きな特徴です。

  • 美白効果やSOD効果に優れた水溶性プラセンタエキス
  • ビタミンCの270倍のパワーを誇る甘草由来成分
  • 肌に透明感を出す米ぬかエキス
  • メラニンを元から分解するビタミンC誘導体

美白成分以外にも植物性の保湿成分もたっぷりと含まれており、毎日のスキンケアの中にPule Pearl(ピューレパール)を取り入れてみてください。

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 - 脇の黒ずみを化粧品で