脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみの予防

      2016/04/25

脇の黒ずみが引き起こされているだけでも美容に大きなダメージが加わりますし、美肌から遠く掛け離れてしまうことは間違いありません。

多くの女性は脇の黒ずみが引き起こされてから何かしらの対処を行うかもしれませんが、未然に予防ケアを行うのも大事なスキンケアなのです。

色素沈着を解消するには意外と時間がかかるため、脇の黒ずみが引き起こされないような予防ケアを行うのが大事だとお分かり頂けるのではないでしょうか。

そこで、以下のページでは脇の黒ずみの効果的な予防法をご紹介しているので、綺麗な肌を保ちたいという女性は直ぐに実践してみてください。

Pule Pearl(ピューレパール)を使用しよう

既に肌に形成された脇の黒ずみだけではなく、当サイトでご紹介している美容ジェルのPule Pearl(ピューレパール)は予防にも適しております。

それは、ヒアルロン酸やプラセンタといった保湿成分が肌に働きかけ、黒ずみの原因へダイレクトにアプローチしてくれるからです。

肌の乾燥によって脇の下が大きなダメージを受け、黒ずみを引き起こしているというケースは決して少なくありません。

そのため、Pule Pearl(ピューレパール)のような患部に潤いを与える化粧品の使用で、脇の黒ずみの予防に繋がるのです。

合成香料や着色料、石油系界面活性剤といった添加物は含まれておらず、敏感肌の女性でもPule Pearl(ピューレパール)は安心して使えます。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

脇の下に刺激を加えないようにしよう

脇の下に刺激を加えないようにするのは、とても大事な黒ずみの予防法となっております。

カミソリや毛抜きを使ったわき毛の処理や下着との摩擦など、ありとあらゆる刺激に対して肌は防御反応としてメラニン色素を生成するのです。

このメラニンが脇の下の皮膚に沈着することが原因で黒ずみが発生するため、無駄な刺激を加えないようにするのが最善の予防法なのではないでしょうか。

ある程度の物理的な刺激は仕方ありませんが、わき毛を処理する場合はできる限り肌にダメージを加えないように対処するべきです。

そこで、カミソリではなく電気シェーバーを利用するのが最適で、処理前に患部を温めて毛穴を開かせたり、処理後にクリームやジェルで潤いを与えて保湿するのも黒ずみの予防に繋がります。

食生活の見直しを行おう

食生活の見直しで脇の黒ずみを予防することも十分にできます。

肌荒れと一緒で黒ずみを和らげてくれるような栄養素を普段の食事で取り入れることにより、脇の黒ずみの予防に繋がるのです。

特に、メラニンの生成を防いだり、肌のハリに必要なコラーゲンの生成を促したりするビタミンCや、肌の新陳代謝を高めてくれるビタミンEといった栄養素の摂取が適しております。

肌に良い栄養素の摂取で既に形成された脇の黒ずみを取り除くことはできませんが、ありとあらゆる肌トラブルの改善には繋がりますし、健康を維持するためにも摂取する栄養素のバランスには気を配らなければなりません。

ビタミンC:「レモン」「パプリカ」「パセリ」「芽キャベツ」「ピーマン」
ビタミンE:「落花生」「モロヘイヤ」「ピーマン」「バジル」「西洋かぼちゃ果実」

上記のような食べ物の中に豊富に含まれており、特にビタミンCは美容だけではなく健康にも欠かせない栄養素となっています。

「貧血を予防する」「白内障を予防する」「免疫力を高めて病気になりにくい身体を作る」という働きが期待できるので、1日当たり100mgを目安として摂取してみてください。

 - 脇の黒ずみの対策・ケア