脇の黒ずみを解消したいあなたへ

【自宅で簡単!】脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみと汚れ

   

一般的に、脇の黒ずみの原因は肌への摩擦や刺激だと考えられており、確かにデリケートな部位なのでダメージを受けることでメラニン色素の分泌が活発になります。

しかし、脇の下への刺激だけではなく、汚れの蓄積によっても毛穴の黒ずみは生じやすいので注意が必要です。

脇の下は汗をかきやすく、皮脂汚れが毛穴の中に詰まって脇の黒ずみが酷くなります。

しかも、一度脇の黒ずみが引き起こされると中々落ちず、ゴシゴシと石鹸で洗っても解消しにくいのが厄介な点かもしれません。

汚れは皮脂や汗のように目に見えるものだけではなく、制汗剤や制汗スプレーの過度な使用によっても生じるので注意が必要となります。

夏場は気温が高いので当然のように汗をかきやすく、女性は臭いに敏感なので頻繁に制汗剤や制汗スプレーを使っているのではないでしょうか。

臭いのケアはエチケットの一つなので欠かせないものの、これらの製品の中にはベタ付きを抑えるための微小なパウダー状の粒子が含まれており、過度の使用で毛穴の中に詰まって汚れとなって蓄積します。

臭いのケアとして行っているつもりが結果的に脇の黒ずみの原因に繋がりやすく、酸化アルミニウムや銀といった肌にダメージを与える成分も多いので、使用頻度には注意が必要です。

毎日お風呂で脇の下を丁寧に洗って汚れを落としていても、制汗剤や制汗スプレーを多用していては脇の黒ずみが悪化しやすいので、どうしても使いたいのならば肌に優しくて刺激のないものが良いかもしれません。

また、毛穴汚れは肌を清潔に保っていても、乾燥によって助長されることがあります。

①冬場の冷たい空気によって肌が乾燥する
②元々乾燥肌の人は余計にカサカサが酷くなる
③バリア機能が弱まって外部からの刺激を受けやすくなる
④ダメージから守るために角質が少しずつ分厚くなる
⑤分厚くなると毛穴が小さくなって汚れが詰まりやすくなる
⑥脇の黒ずみが引き起こされやすくなる

上記のようなメカニズムで症状は悪化していくため、脇の黒ずみは夏場だけではなく冬場も同じようにケアしなければならないのです。

冬場や春先に形成された脇の黒ずみが夏場になっても解消されず、「水着が着れない」「海に行けない」という状況に陥るかもしれないので注意しましょう。

そこで、脇の黒ずみ自体だけではなく、肌の保湿も同時に行ってくれる専用ジェルのPule Pearl(ピューレパール)の使用をおすすめします。

毎日のスキンケアでPule Pearl(ピューレパール)を使用し、肌の汚れが蓄積しないように綺麗に洗っていれば予防できるので、一度通販で購入してみてください。
 

>>> Pule Pearl(ピューレパール)の詳細はこちら

 

 - 脇の黒ずみの原因